疲れやすいHSPにおすすめの対策5選【HSPカップル厳選】

暮らし

 

仕事から帰るともうぐったり・・・。疲れやすさなんとかならないかな?

 

こんな生活がいつまでも続くと思うとうんざり。

 

刺激に弱いHSPさんは、とっても疲れやすい。

 

通勤電車での人混み。

会社では取引先や上司の顔色をうかがい、お昼休憩では同僚に気を遣う。

残業している人を横目に退勤するのにも一苦労。

家に帰ってくる頃には疲れがドッと出て、動けなくなってしまう人も。

 

そこで、HSPカップルの私たちが疲れやすいHSPにおすすめの対策5選をご紹介します。

 

こんな人におすすめ
  • 疲れやすさに悩んでいる
  • 仕事から帰るとぐったりしてしまう
  • 疲れから何もできなくなってしまう
  • HSPにおすすめの疲れ対策が知りたい

 

この記事を書いたのは、みみこと彼氏 ・付き合い歴5年半のHSS型HSP×HSPの繊細カップル ・アラサーの事務系OL ・繊細さん同士で同棲中 その境遇から、HSPが笑顔で自分らしく生きるための情報を発信してます!

 

   

私たちHSPカップルもとっても疲れやすい。

 

  • 日中の疲れから頭痛が起きて寝込んでしまう
  • イライラして八つ当たりしてしまう
  • 情緒不安定になって涙が出てしまう

ということもありました。

 

そこで「このままではよくない!」と思い、さまざまな対策を取るようになりました。

その結果、今では疲れを引きずってしまうことがなくなりました。

 

私たちがやってみて実際に効果を感じた5つをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

彼氏
彼氏

HSPは頑張り屋さんだからこそ、疲れちゃうんだよね。

 

みみこ
みみこ

疲れを引きずらずに切り替えできるように対策しよう!

 

スポンサーリンク

HSPが疲れやすい原因

 

HSPとは、刺激に敏感で繊細な気質を持った人のこと。

 

HSP(Highly Sensitive Person)
「繊細な気質を持った人」や「敏感な人」のこと

 

特徴としては、

  • 物事を深く考えたり、深く味わう
  • 刺激に対して敏感
  • 共感力が高く、人の気持ちを察する
  • 変化に気が付きやすい

などが挙げられます。

 

 

そんなHSPは、どうして疲れやすいのでしょうか?

 

私は、以下の3つだと考えています。

  • 1つ1つの刺激に過剰に反応してしまうから
  • 何事も抜け目なくやろうとする
  • 他人の顔色をうかがってしまう

 

1つずつ確認してみましょう。

 

1つ1つの刺激に過剰に反応してしまうから

 

光や音、匂い、人混みなど、私たちは毎日たくさんの刺激に囲まれて生活しています。

HSPはその1つ1つの刺激に対し過敏に反応をしてしまいます。

非HSPにとってはなんてことない日常も、HSPにとっては体力を消耗されてしまうのです。

また、HSPにとって刺激となるのは五感で感じるものだけではありません。

他人の言動自分の中で沸き起こる感情も刺激となります。

 

例えば、会社で大きな声で他の社員を怒鳴っている人がいた場合。

自分が怒られているわけではないのに、心がキュッと締め付けられて苦しくなってしまいます。

 

「次は自分が注意されるかもしれない」という不安や、張りつめた空気に耐えられなくなり、疲れてしまうこともあります。

 

このように常にアンテナが張っている状態のHSP。

さまざまな刺激をキャッチしてしまうために人一倍疲れを感じやすいのです。

彼氏
彼氏

通勤から仕事中は刺激がいっぱい。僕はとくに電話の刺激が苦手。

 

 

何事も抜け目なくやろうとする

 

さまざまなことに気が付きやすいHSP。

常に自分の仕事にミスが起きる可能性がないか、隈なくチェックしています。

○○をしたら××になるかもしれないから△△しておこう!そうしたら□□も必要で・・・

 

そのおかげでミスは起こりにくく、丁寧な仕事を褒められることも多いと思います。

その一方で、さまざまなケースを考えすぎて頭がパンク状態になってしまうことも。

 

HSPは全力を出そうとして、自分を犠牲にしようとすることがあります。

自分ができることと体力のバランスを考える必要がありそうです。

 

 

他人に気を遣いすぎてしまう

 

HSPが疲れやすいもっとも大きな理由が、他人に気を遣いすぎてしまうこと。

 

このようなことはありませんか?

  • 相手が嫌な気持ちにならないように何度もメールを書き直す
  • 周囲に無礼な人に思われないように常に気を張って過ごす
  • 上司の機嫌が悪くならないように顔色をうかがう
  • 苦手な人に丁寧に対応する

 

他人に気を遣いすぎてしまうことで、自分よりも他人を優先するのが当たり前になってはいませんか?

   

あなたが優先すべきなのは、自分自身と自分を大切に思ってくれる人

嫌な態度を取ってくる同僚でも、機嫌の悪さをアピールしてくる上司でもありません。

 

自分が大切にするべきものを大切にできるように心がけていきましょう。

 

みみこ
みみこ

苦手な人の対応をしてる時が一番精神的に疲れちゃう。本当に大切なものを見失わないようにしなきゃね。

 

スポンサーリンク

疲れやすいHSPができる対策

 

これまで見てきたように、HSPは精神的な原因により疲れやすい。

 

そんな疲れやすいHSPはどのような対策をすることができるのでしょうか。

私たちからは以下の5つをご紹介します。

  • 受け取る刺激を調整する
  • 何事も8割をキープ
  • 1日にやることを詰め込まない
  • ありのままの自分を受け入れる
  • 便利家電に頼る

 

受け取る刺激を調整する

 

周囲の刺激に過敏に反応してしまうHSPには、受け取る刺激を調整するのがおすすめ。

五感に対しては、以下のような対策をすることができます。

※味覚については、省きます。

 

  • 視覚
    →メガネやコンタクトの度を落とす
    →サングラスを使う
    →部屋を暗くする
  • 聴覚
    →ノイズキャンセリングイヤホンを使う
    →耳栓を使う
    →音源を断つ
  • 嗅覚
    →マスクを使う
    →換気をする
  • 触覚
    →服のチクチクなど不快なものは取り除く

 

特に私たちがおすすめするのは、ソニーのノイズキャンセリングイヤホン

 

おすすめ

 

ソニーWF-1000XM4 おすすめポイント
  • 価格.comの人気売れ筋ランキング1位
  • ノイズキャンセリング特有の圧迫感を感じず耳に優しい
  • ハイレゾ対応で音楽を高音質で楽しめる
  • 急速充電してくれるからいつでも使える
  • マイク付きで通話も可能

 

これまでのノイズキャンセリングイヤホンは圧迫感が気になるものもあったかと思います。

ですが、ソニーのWF-1000XM4は優しく外の音を打ち消してくれるので違和感なく使用可能。

 

これからノイズキャンセリングイヤホンを購入予定の方は、ぜひ検討してみてください。

 

また、光に弱いHSPさんにおすすめしたいのが間接照明

  • 程よい明るさを保ってくれる
  • 白熱電球のように鋭くない
  • 睡眠に効果がある
  • 柔らかい光に包まれて癒し効果が高い

 

まさにHSPさんぴったりのアイテム!

ぜひ試しに使ってみてほしいのですが、間接照明ってなかなか安く手に入らないんですよね。

 

そこでおすすめなのが、ニトリの間接照明

 

おすすめ

 

お手軽な値段で間接照明を使うことができますので、最初の1つにいかがでしょうか。

 

みみこ
みみこ

私のおすすめはボールランプ!見た目もかわいいですよ!

 

ほんの些細なことですが、効果は大きいです。

ぜひ実践してみてくださいね!

 

 

何事も8割をキープ

 

何事にも全力で、いつも頑張り屋なHSPさん。

そんなHSPさんは、物事をするときに8割をキープするように心がけてみましょう。

 

例えば、仕事で資料を作成し、なんだかしっくりこないとき。 

言い回しを修正する、レイアウトを修正する、一から構成を練り直す…など、様々な方法で修正案を考えると思います。

 

ここで意識してほしいのが、すぐに直せることにだけ取り掛かること。

言い回しやレイアウトの修正はすぐにできますが、構成の練り直しは明らかに時間がかかります。

それに伴って、体力もかなり消耗されます。

能力的にできるかどうかだけでなく、体力的にできるかどうかを考えて判断しましょう。

 

頑張り屋さんなHSPは、常に自分が出せる力を100%出し切るべきだと考えてしまいます。

時には体調を崩したり、自分を犠牲にしてまで力を出し切ろうとすることも。

ですが、多くの人はそのように考えてはいません。

 

100%を出し切らなくてもいい。

自分が苦労せずにできることだけやればいい。 

 

このような意識を持ってみてくださいね。

 

彼氏
彼氏

自分を一番に考えなきゃね。

 

みみこ
みみこ

ついつい頑張りすぎちゃう方は、すぐにできることにだけ対応するように心がけてみてくださいね。

 

 

1日にやることを詰め込まない

 

次にHSPさんに心がけてほしいのが、1日にやることを詰め込まないこと。

刺激に弱いHSPは、どうしても他の人よりもたくさんの作業をこなせません。

無理をせずに、ゆとりのあるスケジュールを立てましょう。

 

でも、やっぱり自分だけ1日の作業量が少ないのは申し訳ないよ…

 

その気持ちもとってもわかります。

ですが、HSPは1日にたくさんのことができない分、他の人よりも1つことの完成度が高いです。

すばやく作業することがすべてではありません。

完成度の高いものを作れることで、チームに貢献することができますよ。

 

彼氏
彼氏

すばやく作業できないことに引け目を感じることはありません!

 

また、仕事だけでなくプライベートにおいても、スケジュール管理が大切。

HSPにとって、しんどいことだけでなく楽しいことも刺激となってしまいます。

友達と会う約束や美容院など、自分にとってポジティブなイベントであっても、その前後に何もしない時間をつくるようにしましょう。

 

みみこ
みみこ

楽しい時間が過ごせるように、その前後の過ごし方も大切にしよう!

 

ありのままの自分を受け入れる

 

しっかりとしたお母さんにならなくちゃ

先輩としてちゃんとした振る舞いをしなくちゃ

 

HSPの中には、ついつい完璧を目指そうとするために疲れてしまうという方も多いです。

完璧主義になってしまう人の多くが、自分に自信がないためだと言われています。

 

自分は人よりもできないから、人一倍努力して注意をしないと人並みにできない…

 

自分は他人より劣っているからこそ、完璧を目指さないと人並みになれない

そういった考え方が完璧主義に繋がっています。

 

そんな方におすすめなのが、ありのままの自分を受け入れるための努力をすること。

 

一度、今まで行っていた努力をやめてみましょう。

そうすることで、本当に自分は他人より劣っているのか、人一倍努力しないといけないのかを考え直してみてください。

 

きっと「案外、大丈夫じゃん!」と思えるはずです。

そうやって、ありのままの自分を受け入れられるようになっていきましょう。

 

 

便利家電に頼る

 

はぁ…今日はしんどい一日だった。もう何もできない…。

 

仕事から帰ってきて、疲れて動けなくなってしまうことってありますよね。

そんなときのために、家事は便利家電に頼りましょう。

 

私たちのおすすめは、お掃除ロボット(ルンバ)

 

おすすめ

 

仕事に疲れて帰宅したとき、部屋が汚いと嫌な気持ちになりますよね。

今から掃除は無理。今日だけは勘弁して…

これを繰り返すことで、どんどん部屋が汚くなってしまいます。

 

そんなときは、ルンバにお任せ♪

仕事中にルンバに掃除をしてもらえば、帰ってきた頃には綺麗なお部屋になっています。

 

お部屋の綺麗さは、メンタル面にも大きな影響を与えます。

無理をせずにルンバにお掃除はお願いして、心も身体も健康を目指しましょう。

 

彼氏
彼氏

僕たちもお掃除はルンバにお願いしているよ。

 

みみこ
みみこ

掃除自体に疲れることもなくなったし、いつも綺麗な部屋で過ごせることで気持ちがいい!

 

今なら15日間のレンタルもやっています!

ぜひご検討ください。

 

\ルンバで心も身体も健康に☆/

 

 

お掃除ロボットの他に、食洗機もおすすめ。

 

おすすめ

 

毎日どうしても避けられないのが食器洗い。

立ち続けないといけないし、意外と体力がいりますよね。

疲れた身体に鞭を打って簡単な夕食が用意できたとしても、食器洗いまではやりきれない…。

そんなとき食洗機があれば、セットするだけあとは放置で綺麗にしてくれます。

 

みみこ
みみこ

今まで私たちにとって食器洗いはものすごい負担でした。ほんとに買って良かった!

 

お掃除ロボットも食洗機も、決して安いものではありません。

ですが、価格以上の快適さを感じられるはずです。

 

疲れやすいHSPさんにこそ、便利家電。

検討してみてくださいね。

 

 

疲れやすいHSPにおすすめの対策5選【HSPカップル厳選】:まとめ

 

疲れを感じやすいHSPさんに向けて、おすすめの対策を5つご紹介してまいりました。

 

HSPが疲れやすい要因は、

  • 1つ1つの刺激に過剰に反応してしまうから
  • 何事も抜け目なくやろうとする
  • 他人の顔色をうかがってしまう

でした。

 

そんなHSPにおすすめの疲れやすさ対策としては、

  • 受け取る刺激を調整する
  • 何事も8割をキープ
  • 1日にやることを詰め込まない
  • ありのままの自分を受け入れる
  • 便利家電に頼る

の5つをご紹介しました。

 

何事にも全力で、いつも頑張り屋さんなHSP。

HSPさんのそんな姿勢を周囲の人はきっとわかってくれているはずです。

 

今回ご紹介した内容を参考に、自分の疲れやすさと向き合ってみてください。

それが自分を大切にすることに繋がり、自分を大切に思う人を大切にすることに繋がります。

 

みなさんが快適に生活できることを祈っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

おすすめ

  

関連記事

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ

 

タイトルとURLをコピーしました