menu
みみこ
新しい時代を自分の力で生きていけるようになるのが目標。
HSPを自分事として内側から、恋人のこととして外側から考察した内容を発信中。

HSPは人混みがつらい!HSPカップルが教える人混みで疲れない方法☆

  

満員電車で体力が削られたり、買い物に行ってドッと疲れてしまったり。

人混みにつかれるのは、HSPに共通する悩み事ではないでしょうか。

 

私たちHSPカップルも人混みがとっても苦手。

特に彼は長時間混み合う場所にいると、疲れて不機嫌になってしまいます。

 

そんな私たちは、人混みに行くときは必ず万全な対策をしていきます。

今回は私たちが実践しているHSPが人混みで疲れない方法をご紹介します。

 

こんな人におすすめ!
  • 人混みが苦手
  • 通勤通学の満員電車で疲れてしまう
  • 買い物で疲れてしまう
  • HSPが実践している人混みへの対策が知りたい

 

この記事を書いたのは、みみこと彼氏
・付き合い歴5年半のHSS型HSP×HSPの繊細カップル
・アラサーの事務系OL
・繊細さん同士で同棲中
その境遇から、HSPが笑顔で自分らしく生きるための情報を発信してます!

 

対策をするようになってからは、人混みでも1日楽しく過ごすことができるようになりました。

人混みが苦手なHSPでも、ちょっとの工夫で買い物やイベントを楽しむことができますよ!

 

みみこ

私たちも過去には人混みが苦手なせいでデートが楽しめなかったり、いろいろと悩まされてきました。

 

彼氏

僕たちのアイデアがみなさんの役に立ちますように!

 

目次

HSPとは

 

HSPとは、刺激に敏感で繊細な気質を持った人のこと。

 

HSP(Highly Sensitive Person)
「繊細な気質を持った人」や「敏感な人」のこと

 

特徴としては、

  • 物事を深く考えたり、深く味わう
  • 刺激に対して敏感
  • 共感力が高く、人の気持ちを察する
  • 変化に気が付きやすい

などが挙げられます。

 

HSPの中には人混みが苦手な人が多いですが、それだけではHSPであるとは言い切れません。

自分がHSPかもしれないと感じる方は、まずはアーロン博士が提唱するHSP診断をしてみることをおすすめします。

 

 

HSPが人混みで疲れる理由

 

そんなHSPはどうして人混みで疲れてしまうのでしょうか。

HSPが人混みで疲れる理由を2つ紹介します。

 

さまざまな刺激をキャッチしてしまうから

 

予想できない人の動き、足音、話し声、赤ちゃんの泣き声など…

人混みにはたくさんの刺激があります。

 

そんな刺激だらけの環境でも、HSPは常にアンテナを張り巡らせているような状態。

自分に必要な情報だけをキャッチできればいいのですが、そうはいきません。

自分が不快だと思う刺激も敏感にキャッチし深く考えるため、疲れを感じてしまいます。

 

みみこ

人混みにいると注意が散漫して集中できません。いま自分に必要な情報だけをキャッチできたらいいのに~!

 

みなさんは「カクテルパーティー効果」を知っていますでしょうか?

 

カクテルパーティー効果

カクテルパーティーのような騒がしい場所であっても、自分に関係するものや興味がある情報については聞き取ることができる現象のこと

 

このような現象が起こるのは、脳が必要な情報を処理しているためだと言われています。

ですが、HSPの中にはカクテルパーティー効果が起きないと感じる方もいるようです。

 

私たちも人混みで会話を聞き取るのがとても苦手。

騒がしいところで相手の言葉を聞き取ろうとするだけで、とても疲れてしまいます。

それは周囲の刺激をすべて受け止めてしまうことで、相手の言葉に集中することができないからではないでしょうか。

 

カクテルパーティー効果(音声の選択的注意)とHSPとの関係性については、研究がされていません。

ですが、何か関係があるのではないかと感じています。

 

気がつきすぎてしまうから

 

HSPの特徴の1つに「変化に気が付きやすい」というものがあります。

周囲が気が付かないことにも、HSPはいち早く気が付いてしまう。

そのため、HSPにとっては人混みは注意をしないといけないものだらけ。

 

  • 電話している人が近くにいるから、大きな声で話していたらうるさいかもしれない
  • 後ろの人の歩くペースが速いから、いきなり立ち止まったら後ろの人に迷惑がかかる
  • 大きな荷物を持っている人に道を譲らなければならない
  • 前から来る人をうまく避けないといけない
  • 小さい子どもが近くにいるから、ぶつからないように動きを注視しないといけない

 

情報が多すぎる状態

 

まさに情報過多の状態。

こんな風に周囲の状況すべてに気を遣っていたら、頭がパンクしてしまうのも仕方がありません。

 

彼氏

まさに僕はこの状態!だからこそ、周りが見えていない人にもイライラしちゃうんだよね。

 

HSPは無意識に周囲の状況に気がついてしまいます。

気がつかないようにすることも、気にしないようにすることもできません。

 

HSPが人混みで疲れやすいのには、気がつきすぎることは大きな原因となっているでしょう。

 

HSPが人混みで疲れない方法

 

刺激に敏感で、周囲の状況に気がつきすぎてしまうHSP。

そんなHSPが人混みで疲れないためには、どうしたらよいのでしょうか。

 

混み合う時間を避ける

 

自分で都合を合わせられる予定であれば、混み合う時間を避けられないか検討してみましょう。

 

当たり前ですが、場所によって混み合う時間帯は違います。

それぞれのピークタイムを把握しておいて、避けて出かけると心穏やかに過ごせます。

 

駅や電車、スーパーの混み合う時間帯

 

例えば、電車や駅は通勤通学で利用される朝7時~9時頃、夕方4時から7時頃まで混雑しやすい。

スーパーであれば、お昼と夕飯前が混雑しやすいと言われています。

なので、食材を買いに行くのはお昼過ぎや夕方前に済ませる。

大型ショッピングモールでの買い物であれば、19時以降の時間帯がおすすめ。

 

みみこ

私たちもなるべくピークタイムを避けて、出かけるようにしています!

 

このように自分にあった時間帯に出かけることで、ストレスを少なくすることができます。

3蜜の回避という意味でも、交通事故を予防する意味でも、空いている時間帯に出かけることはおすすめです。

 

 

刺激から身を守る

 

そうは言っても、どうしても混み合う時間帯に出かけなければならないこともあると思います。

そんな時に活用してほしいのが、刺激から身を守るアイテム

 

  • イヤホン
    音の刺激を遮断。ノイズキャンセリング機能があるとなおよい
  • メガネ
    フレーム内のことにしか集中しないように意識する
  • マスク
    匂いを遮断。自分を守るお面の役割を果たしてくれる

  • 自分の世界に集中させてくれるようなアイテムがおすすめ

 

他にもご自身に合うアイテムを探してみてください。

刺激から身を守るアイテムを身に着けているだけで、お守りのように安心できることもありますよ。

 

私たちが特におすすめしたいのは、ノイズキャンセリングイヤホン

 

ノイズキャンセリングイヤホン

イヤホンに内蔵したマイクが外部の音をキャッチし、逆位相となる音を発生させることで騒音を打ち消すイヤホン。イヤホンからの音を聞き取りやすくするだけでなく、音楽を聴いていないときも騒音を低減させることができる。

 

やはりHSPが一番苦痛を感じるのが騒音。

そんな音に悩みやすいHSPには、ぜひ使ってほしいアイテムです。

 

ノイズキャンセリングイヤホンにもたくさんの商品があるのですが、その中でも特に人気なのがソニーのWF-1000XM4です。

 

 

高音質で音楽が楽しめるのはもちろんのこと、ノイズキャンセリング特有の圧迫感を感じないと大好評。

スタイリッシュな見た目も素敵ですよね!

こちらもぜひお試しください。

 

 

休憩を挟む

 

もう1つ人混みが苦手なHSPに実践してほしいのが、こまめに休憩を挟むこと。

 

  • カフェに入って一休みをする
  • ベンチに座る
  • 外の空気を吸う
  • 車に戻って休む

 

HSPが休憩を取るポイント

  • 周囲に人がいないところへ行く
  • 疲れを感じる前に休む

 

どうしても周囲に気を遣ってしまうHSPにとって、人混みに疲れた時は一人になるのが一番。

車で出かけているときは、車に戻って休むのが特におすすめです。

 

彼氏

僕たちはいつもそうやって休んでいます~!

 

休憩をこまめに取るだけで、疲れ方に大きな違いが出てきます。

つい無理をしてしまいいがちなHSPだからこそ、意識的に休憩を挟むようにしましょう。

 

万全な準備をしておく

 

人混みによる疲れは、事前の準備である程度予防することができます。

 

  • 睡眠をしっかりとっておく
    少なくとも7時間以上は睡眠をとる
  • 食事を抜かない
    お腹が減っているとイライラしてしまいやすい
  • こまめに水分補給
    ウイルスをもらわないためにも喉は潤しておく
  • 肩が凝る服を着たり荷物を重たくしない
    体調不良に繋がりやすい恰好をしない
  • はしゃぎすぎない、ゆっくり歩く
    体力は温存しておく
  • 長距離運転を避ける
    長距離の運転は疲れを感じやすい

 

私たちが事前準備に気を遣うようになったのも最近のこと。

もともと私たちは、旅行に行く度に喧嘩になることに悩んでいました。

なぜ喧嘩になるのか原因を探っていくと、彼が人混みに疲れて不機嫌になることだとわかりました。

 

そこで、どうしたら人混みに疲れずに旅行を楽しめるのか考えました。

そのときに気が付いたのが、基本的な生活習慣を整えることでした。

 

旅行にいくとき、私たちはたいてい彼の運転で移動します。

ときには4~5時間の長距離運転となっていたこともありました。

それに旅行先でついつい夜更かししてしまい、2日目には寝不足なことも…。

そんな生活の乱れや疲れの蓄積が、彼の人混みでの疲れを大きくしていたのです。

 

それ以来、旅行以外にも人混みに出かける前には睡眠をしっかりとり、生活習慣を整えるように意識しました。

それからは以前のように喧嘩になることもなくなりました。

 

みみこ

無理をしないようになって、最後まで楽しく出かけられるようになったよね!

 

彼氏

精神的な安定のためには、基本的な生活が大事なことがよくわかったね。

 

人混みに疲れて仕方がない人は、まず生活を整えて疲れを感じにくい準備に取り組んでみてほしいです。

 

 

オンラインを活用

 

人混みが苦手であれば、そもそも人混みに行かなくてもよい選択をするのも手。

 

最近では、さまざまなサービスがオンラインで行えるようになりました。

オンラインサービスを上手に活用して、人混みに行く機会を減らしましょう。

 

コープデリ

 

意外と大変なのが、スーパーでの食材の買い出し。

共働きカップルは休みの日に一週間分の買い出しをする人も多く、人混みの中で買い物をするのに負担を感じている方もいるのではないでしょうか。

 

そこでおすすめしたいのが、食材の宅配サービス

なかでもおすすめなのが、コープデリです。

 

 

コープデリのおすすめPOINT
  • 日用品など品揃えが豊富
  • 商品の値段がスーパーと大差なし
  • 入会金・年会費が無料
  • コースが豊富

 

コープデリはカタログから欲しい商品を注文するタイプの宅配サービス。

他の宅配サービスは商品の値段が割高なところも多いですが、コープデリはスーパーと大差がありません。

食品だけでなく日用品の取り扱いがあったり、赤ちゃん向けの商品があったりと品揃えが豊富なのも魅力。

入会金と年会費が無料なので、出資金のみで開始できますよ。

※出資金は退会時に返金されます。

 

みみこ

私もいまはなんとか買い物ができていますが、将来子どもが生まれたらコープデリを利用しようと思ってます!

 

彼氏

無理のないように、利用できるサービスには積極的に頼っていきましょう!

 

コープデリは地方によって名前が異なりますが、サービスの内容はほぼ同じです。

うまく利用して買い物のストレスから解放されましょう!

 

\コープデリ、詳しくはこちらから!/

 

楽天市場

 

もはや紹介するまでもありませんが、日用品やちょっとした雑貨は楽天市場で購入するのがおすすめ。

 

人混みに出なくて良いのはもちろんのこと、

  • キャンペーン時に購入することで楽天ポイントが貯まる
  • 店頭で買うよりも安く購入できることがある
  • ゆっくり考えて購入できる
  • スキマ時間に買い物ができる

という理由からも、私たちはかなり楽天を利用しています。

 

みみこ

普段からいくつか欲しいものをリストアップしておいて、お買い物マラソンが始めった時にまとめて購入することでポイントバックをもらってます!

 

彼氏

楽天カードユーザーは楽天市場での買い物がおすすめです!

 

\楽天市場は、こちらから!/

 

SHOPLIST

 

どっちの色にしようか、どうやって合わせようか。

洋服を買うときって迷うことが多いですよね。

ですが、人混みが苦手なHSPは考えに集中できないことがあります。

あまり考えずに服を買って後悔したり、めんどくさくなっていつまでも服が買えなかったり…。

 

みみこ

私の場合、店員さんが話しかけてくるのが気になって買い物に集中できないことがあります。

 

そんな方は、ネットで購入するのがおすすめ。

私たちがよく利用するのは、SHOPLIST

 

オンラインショップは他にもたくさんあるのですが、SHOPLISTの特徴はプチプラアイテムに特化していること。

気軽に購入できるアイテムが多いので、手が出しやすいです。

 

SHOPLIST取り扱いブランド例
  • titivate
  • earth music&ecology
  • WEGO
  • INGNI
  • coca

 

自分に合ったオンラインモールで、気楽にショッピングを楽しみましょう!

 

\SHOPLISTは、こちらから!/

 

HSPカップルが教える人混みで疲れない方法☆まとめ

 

人混みで疲れてしまうことに悩んでいるHSPに向けて、私たちHSPカップルが実践している人混みで疲れない方法をご紹介してまいりました。

 

HSPが人混みで疲れない方法

  • 混み合う時間を避ける
  • 刺激から身を守る
  • 休憩を挟む
  • 万全な準備をしておく
  • オンラインを活用

 

HSPが人混みで疲れてしまうのは、さまざまな刺激をキャッチしたり、周囲の状況に気が付きすぎてしまうから。

ですが、それを無理やり抑えることはできません。

 

根性論でなんとかしようとするのではなく、自分にあったスタイルを持つことが大切です。

みなさんが自分にあった方法で、レジャーや買い物、旅行などを楽しめることを祈っています。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
よかったらシェアしてね!∩∩
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる