【HSP×買い物】HSPが苦手な買い物を克服する方法

暮らし

こんにちは、みみこです。

私は自分自身がHSS型HSPでありながら、HSPの彼と付き合っている繊細カップルです。

HSPについて自分自身のこととして内側から、彼のこととして外側から考察し発信しています。

そんな私たちが悩んでいるものの1つが、お買い物

私たち同様に、お買い物に苦手を感じるHSPは多いのではないでしょうか。

今回は、HSPが苦手な買い物を攻略する方法をご紹介します。

こんな人におすすめ!
  • 買い物が苦手な方
  • 買い物が疲れる方
  • 苦手な買い物を克服したい方
  • 家族やパートナーに買い物が苦手な人がいる方

 

この記事を書いたのは、みみこと彼氏 ・付き合い歴5年半のHSS型HSP×HSPの繊細カップル ・アラサーの事務系OL ・繊細さん同士で同棲中 その境遇から、HSPが笑顔で自分らしく生きるための情報を発信してます!

 

 

みみこ
みみこ

買い物はかなり刺激が多いものです。その刺激をうまく緩和させることがポイントになります!

 

スポンサーリンク

HSPが買い物を苦手に思う理由

まずは、買い物が苦手だと感じる理由について確認してみましょう。

HSPが買い物を苦手に思う理由
  • 人混みやBGMや光などの刺激に疲れる
  • 店員さんに声を掛けられるのが苦手
  • なかなかその場で決断ができない
  • 周りからどう見えているのか気になる

人混みやBGMや光などの刺激に疲れる

買い物に行くと、人混みに疲れてしまう人も多いです。

また、店内のBGMや騒音光の刺激に疲れを感じてしまう人も。

買い物は様々な刺激の中で自分の気に入るものを探さなければならないため、HSPには少しハードルが高いのだと言えます。

店員さんに声を掛けられるのが苦手

洋服を見ていると店員さんに声を掛けられることがあると思います。

このような行為に苦手を感じる方も多いのではないでしょうか。

かといって、良心的なHSPさんは店員さんを冷たくあしらうこともできないのではないかと思います。

ただでさえ様々な刺激に耐えながら見ているのに、店員さんにまで気を遣ってしまい買い物に集中できなくなってしまいます。

みみこ

店員さんに素っ気なくしてしまい、それを後悔してモヤモヤしてしまったことがありました。それ以来、なんとなくそのお店には行きにくくなってます・・・。

その場で決断ができない

いろいろなことを考えてしまうが故に、その場で決断ができないことも。

私の買い物時の脳内

かわいい!!!でも同じような服持っているもんな~

待って。この服と似ているようなのを先輩も着ていた気がする。真似したって思われるかも?

それに、今月お金使いすぎてるもんな~

でもこれだけ可愛い服だと今日買わないと売り切れそう・・・

このようにいろんな考えが頭の中を駆け巡って、疲れてしまうこともあると思います。

散々悩んだ結果、結局何も買わずに帰ってしまうこともあるのではないでしょうか。

周りからどう見えているのか気になる

買い物中、他の人から自分がどのように見られているのか気になることはありませんか。

挙動不審になっていないか、変な客だと思われていないかが気になって、自由にお店を見て回れないことも。

自分が周りの人を大して見ていないのと同じように、周りも自分のことを見ていないとわかっているのに気にしてしまいます。

スポンサーリンク

苦手な買い物を克服する方法

このような理由から買い物に苦手を感じてしまうHSPは、どのように苦手を克服していけばよいのでしょうか。

苦手な買い物を攻略する方法
  • 混み合う時間を避ける
  • 疲れを感じる前に休憩をとる
  • 短い時間で済ませる
  • イヤホンをつけて買い物する
  • オンラインショップを活用する
  • 気を遣わない人と行く

混み合う時間を避ける

混み合う時間帯をずらして買い物に行くことで、人混みを回避することができます。

だいたいお店が開店してすぐの時間や、12時頃のお昼の時間帯は比較的空いていると考えられます。

その時間帯で買い物ができるように1日のスケジュールを組んでみると良いです。

また、コロナウイルス対策の面でも、混み合う時間を避けて買い物に行くことは有効だと言えます。

疲れを感じる前に休憩を取る

先ほど確認したように人混みや騒音、視覚情報によって、買い物は思っている以上に疲れます。

そこで、疲れたと感じる前にこまめに休憩を取りましょう。

ショッピングモールのベンチに座って休んでも良いですし、カフェに入って一休みするのも良いと思います。

自分で「疲れた」と感じる頃にはかなり疲れてしまっていることが多いので、そう感じる前に休んでおくことがポイントです。

一緒に来ている人が買い物に疲れやすい人である場合、大げさなくらい休憩を挟んでおくと良いでしょう。

みみこ

彼の場合、普段から水をよく飲む人でのどの渇きで疲れることもあるので、必ず水筒を持参してちょくちょく飲ませるようにしています。

短い時間で済ませる

長時間の買い物は、買い物に苦手を感じない人でも疲れます。

買い物の時間が長くなってしまわないように、準備をしてから出かけましょう。

主に下記の内容を調べておくと良いと思います。

買い物に行く前に考えておくことリスト
  • 買いたいもの
  • 見たいお店
  • 最短ルート
  • 順路

食材や日用品の買い出しでも、買いたいものリストは作っておいたほうが良いと思います。

またどの順番で回ったら買い物が効率的に買い物が済ませられるかも考えておくと良いでしょう。

イヤホンをつけて買い物する

洋服屋さんで店員さんに話しかけられるのが苦手な方は、イヤホンをしてお店に入ると良いそうです。

たまにイヤホンをつけていても話しかけてくる強者店員もいるようですが、イヤホンをしていると気が付けば察してくれると思います。

また、ショップ店員をしている友人いわく、しつこく声をかけてくる店員さんには「ゆっくり見させていただきますね」と声をかけると良いそうです。

友人もそれで店員攻撃をシャットアウトしていました。

あまりしつこくて嫌な思いをした場合には、そこのお店には行かないようにするのも良いと思います。

自分にあった接客をしてくれるお店を探しましょう。

オンラインショップを活用する

いっそのこと、買い物に行かずにオンラインショップで済ませるのも手です。

自分のペースで買い物ができるのでストレスがかかりにくいでしょう。

こちらのような買い物代行サービスの利用も良さそうですね。

こちらもどうぞ

また、先ほどの買い物を短時間で済ませることと多少かぶりますが、事前に買うものに目星をつけてから行くのも効果的。

ネットでウィンドショッピングをしておき、現物を確認しておきたいものだけ見に行くようにしましょう。

そうすることで、お店で直前になって買う買わないを迷う必要がなくなります。

ネットで見た時とのイメージの違いに悩むこともなくなるので、おすすめの買い物方法です。

気を遣わない人と行く

周りの目が気になってしまう人には、気を遣わない人と一緒に買い物に行くことをおすすめします。

誰かと一緒にいることで周りの目が気にならなくなります。

ポイントは、本当に気を遣わない相手と行くことです。

少しでも気を遣うような仲の人だと、なかなか決められないことで相手に申し訳なく思ってしまうことがあります。

また、本当はまだ見たいのに相手に合わせてお店を出なければならなくなる可能性もありますので注意しましょう。

まとめ

苦手な買い物を攻略する方法
  • 混み合う時間を避ける
  • 疲れを感じる前に休憩をとる
  • 短い時間で済ませる
  • イヤホンをつけて買い物する
  • ネットでウィンドショッピングをしてから行く
  • 気を遣わない人と行く

いかがでしたか?

買い物が苦手な方は意外と多いと思います。

ですが、食材の買い出しや日用品の買い物などなかなか避けては通れないのも事実。

これらの方法を参考に、買い物の苦手克服に取り組んでみてください。

HSPの方も、そうではない方にも参考になりましたら嬉しいです。

HSPについては、これからも私の考え方や経験を発信をしていく予定です。

よかったらこれからもよろしくお願いします。

HSPに関する書籍
HSP関連記事

タイトルとURLをコピーしました