食洗機のメリットデメリット【食洗機が向いているのはどんな人?】

暮らし

こんにちは、みみこです。

食洗機をこれから買おうかと考えている方、実際に手洗いとどっちが良いのだろうと迷ってはいませんか?

私たちも同じでした。

決して安いものではないし、本当に必要かどうかギリギリまで迷っていました。

そこで今回は、食洗機を4か月使用していた私たちが食洗機のメリットデメリットをご紹介します!

食洗機が向いている人の傾向もまとましたので、ぜひ食洗機購入の参考にしてくださいね!

こんな人におすすめ!
  • 食洗機を購入しようか迷っている方
  • 食洗機と手洗いを比較したい方
  • 本当に食洗機が便利なのか知りたい方
みみこ

食洗機が合っている家庭とそうでない家庭があると思います。自分たちはどっちなのか考えてから購入しましょう!

スポンサーリンク

私たちが使用している食洗機

まず、私たちが使用している食洗機をご紹介します。

こちらのsirocaの食洗機

工事不要の据え置き型で、分岐水栓専用カップで給水のどちらでも使用ができます。

この商品のレビューは、こちらの記事でご紹介しています。

ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

食洗機のメリット

早速、食洗機のメリットから見ていこうと思います。

食洗機のメリット
  • 疲れない
  • 時短になった
  • 手荒れしなくなった
  • 水道代が安くなった

食洗機のメリットは、想像通りではないかと思います。

セットしてボタンを押せば勝手に洗って乾燥までしてくれるので、立ちっぱなしで作業する必要がありません。

おかげで時間を効率よく使えますし、疲れも感じません。

また、直接洗剤や水に触れないので手荒れもなくなりました。

水も毎回決まった量しか使用しないので節約効果もあります。

みみこ

正直に言ってかなり負担軽減になりました~!

食洗機のデメリット

対して、食私たちが4か月使用してみて感じた洗機のデメリットは次の通り。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

食洗機のデメリット
  • 意外と食洗機使用不可の食器が多い
  • 予洗いしすぎると節約効果がない
  • 食器を使いすぎると収まりきらないことがある
  • 白い洗剤跡が残っていることがある
  • 水を注ぐのが少し大変
  • 食洗機のお手入れが必要

意外と食洗機使用不可の食器が多い

意外と食洗機使用不可の食器は多いです。

意外なものが使用不可だったりするので、結局手洗いもしないといけなくなります。

予洗いしすぎると節約効果がない

食洗機に食器をセットする前の予洗いをしすぎると節約効果がなくなるのでご注意ください。

私たちも最初の頃洗剤を使って予洗いをしていましたが、それだと節水効果が感じられませんでした。

予洗いは汚れのひどいものだけで、それ以外はそのままセットしても問題なく綺麗になりますよ。

食器を使いすぎると収まりきらないことがある

二人暮らしでも少し食器を使いすぎると食洗機に収まらなくなることがあります。

普段使用している食器の数や大きさを確認してから購入すると良いと思います。

白い洗剤跡が残っていることがある

たまにフライパンや鍋に白い洗剤跡が残ってしまうことがあります。

乾燥まで終わったら、残った水滴を軽く拭いてから棚へ戻すようにしましょう。

水を注ぐのが少し大変

私たちが分岐水栓が使えず、自分で給水をしているのですが意外と面倒です。

特に私の家では少し高い位置に食洗機を置いているため、水の注ぎ口がかなり高い位置になってしまい、水をうまく注げない時があります。

分岐水栓を使えない方は、食洗機の置き場所を決める際に水の注ぎ口の高さも確認しましょう。

食洗機のお手入れが必要

カビが生えてしまわないように庫内を乾燥させたり、フィルターの掃除が必要です。

庫内を乾燥させるために水滴を拭いてあげる必要があるのですが、その際こちらの商品が役立っています。

拭き残りなくしっかり水滴を取ることができるので、おすすめです!

食洗機以外でもキッチンの作業スペースの水滴を取るのにも最適です。

お試しあれ!

食洗機が向いている人

では、食洗機が向いている人はどんな人なのでしょうか?

食洗機が向いている人
  • 時間を効率的に使いたい人
  • ズボラな人
  • 食器をたくさん使わない人
  • 新生活を始める人

時間を効率的に使いたい人

手洗いから食洗機に変更することで、家事の時間がだいぶ短縮されます。

その時間を使って勉強を始めても良いし、仕事の疲れを癒す時間に充てることができます。

また、疲労感もだいぶ軽減されますので好きなことをする体力を残しておくことができますよ。

時間も体力も効率的に使いたいと思っている人にはぴったりだと思います★

ズボラな人

私のようなズボラな人にほど、食洗機はおすすめできると思います。

セットしてスイッチを押すだけで食器洗いが完了してしまうんですよ?

たしかに食洗機自体のお手入れは必要ですが、めんどくささを感じるほどではありません。

それよりも手洗いで立ちっぱなしで作業したり、洗う順番を考えたりする方がよっぽどめんどくさいと思います。

食器をたくさん使わない人

先ほどご紹介したように食洗機に入れられる食器数には限りがあります。

普段からあまり食器を使わず、その範囲内で済ませられる人にはぴったりだと思います。

家族が多いまたは増える予定がある人には、手洗いの負担軽減として利用するくらいの気持ちのほうが良いと思います。

新生活を始める人

新生活を始める人にもおすすめできます。

なぜなら食器を調達する際に、食洗機対応のものを選択できるから。

最初から食洗機を使用する前提で食器を選択すれば、手洗いしなければならないものを減らすことができます。

また、新生活は慣れないことが多いです。

ストレスや疲れを感じることも多いと思いますので、食器洗いは楽に済ませましょう。

そういった意味で新生活を始める人には適していると言えます。

まとめ

食洗機のメリットデメリット
  • メリット:
    疲れない
    時短になった
    手荒れしなくなった
    水道代が安くなった
  • デメリット:
    意外と食洗機使用不可の食器が多い
    予洗いしすぎると節約効果がない
    食器を使いすぎると収まりきらないことがある
    白い洗剤跡が残っていることがある
    水を注ぐのが少し大変
    食洗機のお手入れが必要

いかがでしたか?

これだけ見るとデメリットの方が多いように見えてしまいますが、結局のところ私は食洗機を買ってよかったと思っています!

たしかに気になる部分もありますが、それよりも家事負担が減ったメリットの方が大きいです。

それにデメリットに関しては、こちらの使い方によっていくらでも改善できます。

私が紹介した食洗機に向いている人に当てはまる方は、ぜひ購入をご検討ください!

ちなみに、高額な家電を購入する際は楽天市場がおすすめ!

お買い物マラソン等のイベント開催時に購入すれば、楽天ポイント還元で実質1万円近くお安く手に入れられます。

こちらの記事内でお得に購入する方法をご紹介していますので、ご参考ください。

タイトルとURLをコピーしました