野田クリスタル『水曜日のダウンタウン』での号泣から考える、世間のHSPに対する印象悪くない説

HSPと向き合う

 

野田さんの涙に共感して涙が出ちゃったよ

 

天才なイメージのある野田さんに、あんな一面があったなんてびっくり!

 

2021年9月15日放送の『水曜日のダウンタウン』にて、マヂカルラブリー野田クリスタルさんが見せた涙が話題となっています。

 

普段ポーカーフェイスで、あまり感情を表に出すタイプではない野田さん。

そんな野田さんが番組内のとある出来事によって繊細な一面を見せました。

 

今回は、野田クリスタル『水曜日のダウンタウン』での号泣から考える世間のHSPの印象についてお話します。

 

こんな人におすすめ!
  • 水曜日のダウンタウンで野田クリスタルさんの涙に共感した方
  • 野田クリスタルさんの繊細な一面について知りたい方
  • 野田クリスタルさんの涙を多くの人がどう感じたのか知りたい方

 

著者

みみこ

  • HSS型HSP
  • HSPの彼と繊細さん同士で同棲しています
  • 境遇を活かして、HSPについて考察した内容を発信中
  • アラサーの事務系OL

 

私自身も野田さんの涙に共感しすぎて、笑い泣きました。

もともとアメトーク『生きづらい芸人』で野田さんの繊細な一面は知っていたのですが、今回の放送は生きづらい芸人以上に胸にグッとくるものがありました。

 

まだ放送を見ていない方は、まずTVerより放送をご覧になってくださいね!

 

 

スポンサーリンク

野田クリスタル『水曜日のダウンタウン』での涙

 

ここからは、番組をご覧にいただけた前提でお話させていただきます。

ネタバレを含みますので、ご注意くださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まず、2021年9月15日放送の『水曜日のダウンタウン』の概要をご紹介します。

 

2021年9月15日『水曜日のダウンタウン』概要

2021年9月15日放送の『水曜日のダウンタウン』

プレゼンターを務めるチョコレートプラネットが紹介した説が『強い意志があれば寝た後も体のコントロールできる説』

調査方法は、上部にセットしたタライに紐をつけ、紐を握った状態で睡眠。1時間離さずに眠り続けることができれば説立証、というもの。(紐を離せばタライが頭に直撃します。)

これに安田大サーカスの団長さん、サンシャイン池崎さん、オードリー春日さん、マヂカルラブリー野田さんの4名が挑戦した。

安田大サーカスの団長さんは10分ほどで失敗、サンシャイン池崎さんも40分ほどで失敗。オードリー春日さんはなかなか眠りにつくことができずに断念。そんな中、野田クリスタルさんの挑戦が始まった。

野田さんも春日さんのよう眠りにつく自信がないと、寝酒を実行。眠りに入ったところで実験が開始したが、わずか数分で失敗。寝落ちする際に、タライの紐を強く下に引っ張ってしまったせいで装置が故障してしまったのでした。

ひどく泥酔した野田さんは、コメントしようとしますが呂律が回りません。なんと、本当はお酒が弱く、ほとんど飲めなかったのです。

今回の実証では眠りにつかないと検証ができません。そのため、いつもと違う環境で眠れる自信がなかった野田さんは自分のせいでスタッフが帰れなくなると思い、本当は飲めない酒を無理やり飲んで寝ようとしていたのでした。

「これでスタッフさん帰れるんですよね?」

「すみません、気にしいなんです」

「自分のために、たくさんの大人が動いていると泣いちゃうんです」

そう泣きながら話す野田さんの姿に、多くの人が心動かされました。

 

みみこ
みみこ

野田さんの気持ち、本当によくわかるな~。思い出しても泣けてくる

 

彼氏
彼氏

スタジオの雰囲気も温かくてよかったよね!

  

 

スポンサーリンク

野田さんの涙をHSPが考える

 

野田さんの涙について、もう少し深堀してみたいと思います。

 

今回の野田さんの涙の経緯をまとめると、こんな感じ。

 

  1. 説を検証するためには眠りにつくことが必要。
    でも、いつもと違うTBSスタジオ内で眠れる自信がなかった。
  2. 自分が眠れないせいで撮影が続き、スタッフに迷惑をかけられないと不安に。
    なんとか眠るために本当はお酒が飲めないのに寝酒を決意。
  3. 泥酔した結果、装置を破壊。
    実証不可能に。

 

野田さんが一番望んでいたのは、すぐに睡眠し説を成功させることだったと思います。

番組的にもおもしろいし、スタッフも想定時間内に帰宅することができる。

そのために、自分を犠牲にして寝酒で無理やり眠ろうとしました。

 

ですが、結果は大失敗(番組的に大成功と思いますが野田さん的に)

装置は壊してしまうし、泥酔して再撮影ができない状態に。 

撮影を成功させるために無理をしたのに、それが裏目に出てしまったのでした。

 

野田さんは人に迷惑をかけないようにしたかったのに、自分のしたことで逆に迷惑をかけてしまったことに落ち込んで泣いてしまったのではないかと考えます。

 

これって、私たちにもよくあることではないでしょうか。

人に気を遣いすぎた結果、空回りして逆に迷惑をかけてしまったとき、すごく落ち込みますよね。

 

野田さんは、まさにそんな状況だったんじゃないかなと思います。

 

野田クリスタルの繊細な一面

 

番組内のスタジオの反応やTwitterでの反応で、

 

野田さんにそんな繊細な一面があったなんて!

 

と、驚きの声が挙がっていました。

 

ですが、以前アメトーク『生きづらい芸人』でも野田さんは自身の繊細な一面を見せていました。

 

アメトーク「生きづらい芸人」を観てHSPの私が思ったことの記事にて、野田さんの発言したエピソードをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

前回のアメトークと今回の水ダウにより、野田クリスタルさんはHSPなのでは?という声も挙がっています。

 

たしかに、これまでの野田さんからは

  • 人に迷惑をかけてはいけないと強く考えている
  • 環境が変わると眠れない
  • 気にしいな性格
  • 番組での発言にへこむ
  • 他人からの言葉を気にする
  • ペットのハムハムを溺愛(動物と心を通わせられる)
  • 売れるためにプログラミングを勉強したり、新しい切り口でM-1優勝を目指すと努力家
  • 天才と思われがち
  • 同じ劇場の仲間がうまくトークに参加できないのを気にする
  • チョコプラ長田さんからも「センシティブな人」と紹介されていた

という特徴を挙げることができ、たしかにHSPと考えられるかもしれませんね。

 

みみこ
みみこ

もちろん、野田さんがHSPであると公言しているわけではありませんし、決めつけるべきではありません。ですが、野田さんを同じように繊細な感覚をもつ仲間として応援はできると思います。

 

野田クリスタル『水曜日のダウンタウン』での涙への世間の反応

 

私がこの放送をみて真っ先に考えたのが、多くの人はこの涙をどう思ったのだろう?ということでした。

 

そこでTwitterからみなさんの反応を調べてみると、

 

<br>

野田さんかわいい!

気持ちがわかりすぎてもらい泣きした!

優しい。いい人すぎる。

 

と、好感を抱いたという声が多いことがわかりました。

 

これは野田さんと同じように自分の繊細さや生きづらさに悩む人に、ぜひ知ってほしいことです。

 

私たちは繊細な自分を「めんどくさいな」「いやだな」とマイナスに捉えてしまいがち。

ですが、他の人からすると愛されるべき要素だったりするのです。

 

たしかに、一部HSPを悪く捉えている非HSPさんもいます。

ですが、そんな人たちはHSPを理由にして面倒なことや嫌なことを避けるような人と出会ったからであって、HSPの本当の姿を否定しているわけありません。

 

野田さんの涙に対する多くの人の反応から、繊細なことは悪いことではなく、愛される要素なのだと知ってほしいです。

 

野田クリスタル『水曜日のダウンタウン』での号泣から考える世間のHSPの印象悪くない説:まとめ

 

野田クリスタルさんが『水曜日のダウンタウン』にて号泣した放送をきっかけに、世間のHSPに対するイメージについて考察してみました。

 

私たちHSPは自分ことを「ダメな人間」だとか、「もっと気にしない性格になるべき」だとか考えてしまいがちですが、そんなことはありません。

 

野田さんに対して多くの人が「優しい」「いい人」「人のことが考えられていて感動した」と言っていたように、HSPの繊細な部分は愛されるべき要素なのです。

 

野田さんが繊細な一面をテレビの前に晒したこと、それに多くの人が好印象を抱いたことから、HSPは自分の繊細な部分を隠そうと無理をするのではなく、もっと自分を出していってもよいのではと感じました。

 

みみこ
みみこ

今回の放送で、これまで以上に野田さんのことがだいすきになりました。繊細な部分を持つ仲間として、これからも応援しています!

 

 

ちなみに、水曜日のダウンタウンの放送終了後に野田さん本人はTwitterにて、

 

 

と、コメントしています。

 

みみこ
みみこ

野田さん的にはあんまり触れてほしくないかもしれないけど、こんな記事を書いちゃいました。すいません!!!!

 

野田さん、すみません・・・・・。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おすすめ

  

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
タイトルとURLをコピーしました