HSS型HSPに向いているアルバイトの条件8つ【繊細だけど人は好き】

仕事

 

HSPが自分に合ったアルバイトを見つけるのはとても大変なこと。

その中でもHSS型HSPは外交的な部分と繊細な一面の二面性をもっており、さらにアルバイトを選ぶのが難しいのではないかと思います。

 

私自身も学生時代、アルバイト選びにはとても苦戦していました。

そこで今日は、私のアルバイト経験から学ぶHSS型HSPに向いているアルバイトの条件8つをご紹介します!

 

こんな人におすすめ!
  • HSS型HSPに合うアルバイトが知りたい方
  • 繊細な部分が活かせるアルバイトが知りたい方
  • HSS型HSPに合うアルバイトの見つけ方を知りたい方

 

みみこ
みみこ

繊細だけど刺激は欲しい!人と関わりたい!そんな人に向いているアルバイトの条件をご紹介します!

 

スポンサーリンク

HSPに向いているアルバイトの条件

 

まず、HSPに向いているアルバイトについて確認しておきましょう。

HSPに向いてるアルバイトの条件は、下記の5点。

 

HSPに向いてるアルバイトのポイント
  • 自分のペースで取り組める
  • マルチタスクが求められない
  • 同じようなタイプの人が働いている
  • 性格のきつい人と関わらない
  • 個人プレイが求められる

 

HSS型HSPにも共通する部分も多くあります。

詳しくは、 HSPのバイト失敗談から学ぶ。HSPに向いているアルバイトの条件 にて紹介しています。

ぜひご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

HSS型HSPに向いているアルバイトの条件

 

では早速、HSS型HSPに向いているアルバイトの条件をご紹介していきます。

前半の3つは先ほど紹介したHSPに向いているアルバイトの条件と被っているので割愛します。

 

HSS型HSPに向いているアルバイトの条件
  • 自分のペースで取り組める
  • 同じようなタイプの人が働いている
  • 性格のきつい人がいない
  • 誰もやったことがないような変わり種な仕事
  • 人と関わる仕事
  • 自分の関心について学べる
  • 自分の知識や工夫点が仕事に反映される
  • ダブルワーク・トリプルワークがOK

 

誰もやったことがないような変わり種な仕事

 

HSS型HSPには、繊細だけど刺激を求めてしまうという特徴があります。

そんなHSS型HSPには居酒屋やコンビニ店員などの定番アルバイトではなく、あまり周りにやっている人がいないようなマイナーなアルバイトがおすすめ。

 

私は教授のサポート知り合いの画家さんのお手伝いをやっていました。

どれも時給はよくありませんでしたが、面白い経験ができて楽しかったです!

今でも話のネタとして使えますし、やってよかったと思えるアルバイトでした。

 

人と関わる仕事

 

HSPが人と関わりたがらないのに対し、HSS型HSPは人と関わることが好きだという特徴があります。

私自身も乱暴な人の態度に傷ついてしまうけれど、心が温かくなったり嬉しい気持ちになるのも人との関わりの中であるという矛盾を抱えています。

そのため、アルバイトでも人との関わりは捨てたくないと思っていました。

 

飲食店のアルバイトを人間関係のトラブルで辞めてしまった後に、一度だけ人との関わりがない倉庫作業のアルバイトをしたこともあったのですが、つまらないと感じて続きませんでした。

HSS型HSPにとって、人との関わりを絶たないことは重要だと言えそうです。

 

みみこ
みみこ

人の行動に傷ついてしまうけど、それでもやっぱり人が好き。ここにもHSS型HSP特有の矛盾が生じているのがわかりますね。

 

自分の関心について学べる

 

自分の関心について学べるということもHSS型HSPにとって、アルバイトを楽しめる要素ではないでしょうか?

 

私の場合は、学習塾家庭教師がこれに当たります。

さまざまな生徒を見ることで自分の過去と向き合うことができます。

アルバイトに行く度になるほどと思える出来事があり、自分の知識や経験を積んでいる感覚が楽しかったです。

 

自分の知識や工夫点が仕事に反映される

 

HSP、HSS型HSP共通して、細かいところまで気が付きやすい性質があります。

そのため、丁寧な仕事ができたり、仕事の成果が上がりやすい方法を思いつくことも多々あります。

ただマニュアル通りに取り組めばよい業務や、自分の工夫点が出せない仕事はつまらないと感じてしまうのではないでしょうか。

 

私自身も学習塾や家庭教師で、子どもたちのつまずきポイントを発見するのが得意でした。

彼らのつまずきを解消するために授業の内容を工夫したり、生徒一人ひとりに別の宿題を用意したことで、成績アップにつながることにやりがいを感じてました。

ただ取り組むだけではなく、自分らしさが出せる仕事を探してみると良いと思います!

 

ダブルワーク・トリプルワークがOK

 

ここまでご紹介してきたように、HSS型HSPに向いているアルバイトは頻度が少なかったり時給が安かったりとあまり稼げないものが多いです。

ですので、ダブルワークやトリプルワークが禁止のアルバイトをしてしまうと経済的に苦しくなることが考えられます。

 

また、刺激を求める気質から同じアルバイトだけをしていると飽きてしまう可能性もあります。

いろいろなアルバイトをして、さまざまな刺激を吸収できるようにダブルワークOKなアルバイトを探しましょう。

 

みみこ
みみこ

刺激を求めるとはいえ疲れやすいところもありますので、シフトの入れすぎには注意しましょうね!

 

HSS型HSPのアルバイトの探し方

 

アルバイトを探すとき、多くの人が求人情報サイトを確認すると思います。

求人情報サイトはいろいろなものがありますが、どのサイトが優れているということはありません。

できるだけさまざまなサイトを確認して、自分と合っているアルバイト先を探してみるのが良いでしょう。

 

私のおすすめは、ジョブリンクワーク

地方でも求人数が多く、知名度が低い分隠れた優良求人があることも。

仕分けや品出しなどのHSPさん向けのお仕事も多く紹介されている印象です。

 

\ジョブリンクワーク、詳しくはこちらから!/

 

また、HSS型HSPさんには特に単発バイトもおすすめ。

珍しいアルバイトが経験できたり、さまざまな仕事ができて刺激探求心を満たすことができるでしょう。

そうはいっても、単発のアルバイトってそんな簡単に見つからないよ

実は、今ではそんなことないんです!

単発バイトやスキマ時間のアルバイト探しには、シェアフルがおすすめ。

 

学生さんって授業の空きコマがあったり、サークルまで空き時間があったり、微妙なスキマ時間がたくさんありますよね。

そんなスキマ時間を価値あるものにしよう!というのがシェアフルの考え。

事前にアプリで空き時間を登録しておくだけで、近くで働けるおすすめの仕事を紹介してくれるんです。

履歴書不要で、応募するだけで簡単に働けます♪

 

シェアフルを運営するシェアフル株式会社は、ここ最近2019年に設立された会社。

学生のスキマ時間を価値に変えるという考え方が画期的だと大注目されています。

 

これからはスキマ時間を活用して働くのが当たり前の時代になっていくかも!?

 

\ジョブリンクワーク、詳しくはこちらから!/

 

HSS型HSPに向いているアルバイトの条件8つ:まとめ

 

自分に向いているアルバイトがわからないHSS型HSPに向けて、HSS型HSPに向いているアルバイトの条件についてご紹介してまいりました。

 

HSS型HSPに向いているアルバイトの条件は、

  • 自分のペースで取り組める
  • 同じようなタイプの人が働いている
  • 性格のきつい人がいない
  • 誰もやったことがないような変わり種な仕事
  • 人と関わる仕事
  • 自分の関心について学べる
  • 自分の知識や工夫点が仕事に反映される
  • ダブルワーク・トリプルワークがOK

の8つでした。

 

HSS型HSPの方の中には飽き性で物事が続けられないと悩む方もいます。

アルバイトもすぐ辞めたくなってしまって、「こんなんじゃだめだ」と思っている方もいるかもしれません。

ですが、社会人になって私が感じたのは「もっといろんなアルバイトを経験しておけばよかった!」ということでした。

 

アルバイトは、やってみたい職業を体験できる絶好のチャンス。

貴重な学生の期間ですから、自分が興味のあるものにどんどん挑戦してみればいいんです。

それができるのは刺激を追い求めるHSS型HSPの立派な長所ですよ。

 

みなさんがアルバイトで素敵な経験ができることを祈っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

HSPに関する書籍

 

関連記事

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ

タイトルとURLをコピーしました