menu
みみこ
新しい時代を自分の力で生きていけるようになるのが目標。
HSPを自分事として内側から、恋人のこととして外側から考察した内容を発信中。

【ウエスト調整グッズを使って自分でお直し!】ジーンズボタンでデニムのウエストを広げる・縮める方法

みなさんは久しぶりに履いたデニムのウエストがきつくて、ボタンが閉まらない!なんてことありませんか?

恥ずかしながら私は去年お気に入りで履いていたデニムスカートのボタンが閉まりにくくなってしまい、途方に暮れていました。

 

そこで出会ったのが、ウエスト調整用のジーンズボタン

 

今日は、ウエスト調整用のジーンズボタンを使用してデニムのウエストを広げる方法をご紹介します!

 

こんな人におすすめ!
  • ウエストがきつくなったデニムが履けなくて困っている
  • 見た目を損なわずにデニムのウエスト調整をしたい
  • お気に入りのデニムを少しきついけど無理に履いている

 

みみこ

とても簡単に、しかも安くウエスト調整ができて大満足です。
ぜひお試しください~!

 

目次

ウエスト調整用のジーンズボタンとは

 

まず、今回ウエストを広げるために使用したウエスト調整用のジーンズボタンについてご紹介します。

 

 

ピンのような構造をしていて、後ろに留め具が付いています。

 

簡単に言うと、これでウエストに余裕が出る位置にボタンを増やすという作戦です。

 

現物はこんな感じ!

 

 

ピンと留め具を外すと、このような形になります。

 

 

みみこ

ピアスとキャッチに似てますね!

 

ウエスト調整用のジーンズボタンを選んだ理由

 

私がこのウエスト調整用ジーンズボタンを選んだ理由は3点あります。

 

デニムにボタンを増やせる箇所があった

 

私がウエストを広げたいのはこちらのデニムスカート。

履けなくはないんですけど、お腹が苦しくてあと少しだけ余裕が欲しいんですよね。

 

そこで、よく見てみるとボタンの留め具周辺にこれだけのスペースがありました。

 

 

ここにボタンをずらすことができれば、あまり見た目を損なわずにウエストを広げられそう。

ですが、今ついているボタンを外すのはペンチなどで変形させないといけないようで、一度外したボタンを再利用するのは難しいようです。

 

そこで今ついているボタンに似ていて、付けるのも簡単そうなこの商品を選びました。

 

見た目に影響しない

 

ウエストあたりが隠れるのであれば良いのですが、トップスをインしたスタイルを楽しみたい場合、見た目に影響しないことは重要。

こちらはシンプルな構造で無駄な部分がないので、見た目に影響する心配もなさそうだと感じました。

 

繰り返し使えるのが便利

 

こちらの商品は繰り返しの使用が可能。

ウエストを広げる必要がなくなったら外したり、他のデニムに付け替えることができるのが魅力的に感じました。

 

みみこ

ウエストを広げる必要なくなるのが理想なんですけどね!笑

 

デニムのウエストを広げる方法

 

早速、デニムのウエストを広げてみましょう。

 

STEP
状態確認

まず、ウエストを広げたいデニムの状態を確認しましょう。

私が今回ウエストを広げたいデニムはこちらのスカート。

 

デニムのスカート

 

ボタンはここにあり、左側にまだ余裕があることがわかります。

 

スカートにまだ余裕がある

 

STEP
ボタンの位置を決める

どれくらいがちょうどいいのか、履きながらボタンの位置に検討を付けます。

STEP
ボタンを刺す

位置が決まったらピン状になっているボタンを刺します。

 

ボタンを刺す

 

STEP
 留め具をつける

裏の針がでているところに留め具を付けて固定します。

 

留め具をつける

 

STEP
完成

近くで見てもボタンの雰囲気の違いがそんなにわからないはず!

 

完成

 

全体を見るとこんな感じ。

 

ウエストが広がったデニムスカート

 

ウエスト調整用のジーンズボタンのメリット・デメリット

 

ウエスト調整用ジーンズボタンのメリットとデメリットについて、まとめてみました。

 

ジーンズボタンのメリット

  • とても簡単
  • 悪目立ちしなかった
  • いろんなデザインがあったので自分にあったものを選べた
  • 取り外しできるのが嬉しい
  • 取り外しできるけど留め具がしっかりしていて安心

 

先ほどの手順でも紹介したように、私のような不器用さんでもできるくらい簡単でした。

それに、想像通り余分な部分がないので悪目立ちすることがありませんでした。

 

ボタンにいろいろなデザインがあったので、自分に合うものを選べたところも良かったです。

私は他のボタンに合わせてシンプルなものを選びましたが、ワンポイントにあえて違うデザインを選んでも可愛かったのかも。

 

取り外しができるのも嬉しいですよね。

ダイエットを諦めてしまう原因になりませんし、逆にウエストを縮めたいときにも使用できるのがお得だと思いませんか?

 

そして少し心配していた留め具について。

取り外しできるとはいっても指で持ち上げないと外れないので、付けていていきなりとれちゃうということは無さそうです。

使用していて今のところはそういったことはありませんし、安心して使用できる構造だと感じました。

 

ジーンズボタンのデメリット

  • 洗濯の時に外すのを忘れそう
  • デニムに小さい穴が開く
  • 完全にバレないようにはできなかった

 

簡単に外れないといっても洗濯の衝撃に耐えられるかは心配なので、外しておく必要があると思います。

いつか忘れて外さずに洗ってしまう日が来る気がする…。

 

あとは、画びょうの穴くらいの小さな穴が開きますので、絶対にデニムを傷つけたくない人にはおすすめできないかもしれません。

ほぼ見えないくらいの穴なので私は全然気にならないです☆

 

また、完全にウエストを調整していることを隠すことができなかった点は残念かなと思います。

ですが、トップスをインして真ん中を少し引き出せば隠れる程度なので、私はこのくらいは許容範囲かなと思っています。

ぴちっとしたスタイルを求めている場合は、ボタンが2つあるのを見えてしまう点は覚悟しておく必要がありそうです。

 

ウエスト調整用のジーンズボタンの購入方法

 

ウエスト調整用ボタンは、あまり店頭で見かける機会がありません。

手芸用品コーナーにあるかもしれないのですが、こちらのように付け替えが可能なものは見つからないかもしれません。

 

そのため、私のように楽天市場Amazonで購入することをおすすめします。

楽天市場、Amazonでの購入はこちらから↓

 

 

みみこ

送料無料でポスト投函で届くもありがたいですね。到着まで日数がかかることがありますので、急ぎの場合はご注意を!

 

類似アイテム

 

実はこれ以外にもたくさんウエスト調整用のアイテムは多数存在しています。

 

こちらようなボタンに引っ掛けてウエストを広げるアイテム。

絶対デニムに傷をつけたくないという人には、おすすめです。

 

 

デニム以外のボトムスの場合は、こちらの商品も使えます!

さまざまな色味があるので、ご自身のボトムスに使用しても目立たないカラーがあるはず。

 

 

ウエスト調整グッズ:まとめ

 

  • 取り外し可能でウエストを広げたり縮めたりできる、ウエスト調整用ジーンズボタンがおすすめ!
  • ボタンを刺して止めるだけで簡単に取り付けできるのに、外れにくくて安心
  • さまざまなデザインがあるので、自分のデニムにあったものが見つかる

 

私はおしゃれなわけではないのですが結構洋服にはこだわりがあります。

好きな素材や長さ、デザインの洋服に出会えることが少ないです。

そのため、お気に入りのデニムがウエストのせいで入らなくなるのはすごく悲しいことでした。

 

どうしてもこのデニムスカートが履きたい!

そういう思いから、このウエスト調整用ジーンズボタンを見つけました。

 

みみこ

このスカートを履くために痩せよう!にはなりませんでした…笑

 

すぐに物が手に入ってしまうような世の中ですが、せっかく自分が選んだものであれば大切にしていきたいですよね。

ウエスト調整アイテムは、そんな気持ちに貢献できるアイテムなのではないかと思いました。

 

みなさんもぜひこういったアイテムを使用しながら、お気に入りの一着を長く楽しんでくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

よかったらシェアしてね!∩∩
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる