【大失恋からの逆転】運命の人の見つけ方

恋愛

こんにちは、みみこです。

私は今、長くお付き合いしている恋人と一緒に暮らしています。

よく周りからも安定しているねと言ってもらえますが、実は元々恋愛が得意ではなく、これまでは自分も相手も傷つけてしまうような悲惨な恋愛ばかりしてきました

今日はそんな私がどうして自分に合うパートナーを見つけることができたのか、お話したいと思います。

正直、今の彼と出会う直前は本当に辛い時期で、自分と向き合うために様々な努力をしました

当時の私のように、悲しい恋愛ばかりをしている方、自分に本当に合う人がわからなくなってしまった方に見ていただきたいです。

スポンサーリンク

私の過去

最初に私の過去について、お話させていただきます。

自分に自信がない子ども

突然ですが、私は小さいときから自分に自信がありませんでした

家が貧乏なので友達が持っているおもちゃはなかったし、運動神経が悪くて徒競走ではいつもビリ、ゲームで友達に勝てることもありませんでした。

縄跳びの二重飛びも逆上がりも、みんなができるようになっていくのに、私はずっとできないまま。

母親からも「あなたはなにもできない」といつも言われていて、自分は人よりできないのが当たり前だと感じていました。

中学生になっても、自分への自信のなさは無くなりません。

私だけ授業でペアを組んでくれるような決まった友達はいなかったし、一緒にいてくれる友達は何人かいましたが、いつも自分だけ浮いているような気がしていました。

自分が地味で悶々とした中学校生活を送る一方で、イケてるクラスメイトが楽しそうに青春を過ごしているのをいつもうらやましいと思っていました。

恋愛依存体質

大人になると、自分に好意的な態度を取る人が現れるようになりました

この人、私のことが好きなのかも!

そう思うと嬉しくて、最初は関心がなかったのにどんどん相手にハマってしまいます。

ですが、やっぱり最初は興味がなかった相手とあって、お付き合いしてもだんだん感心がなくなってしまってお別れ。

そんなことを無意味に繰り返していました。

自分に自信がない分、人から必要とされることが嬉しい。

私はなにもできることがないけど、人を好きになることはできる。

そう思って気が付けば、常に恋愛を追い続ける恋愛依存体質になっていました。

悲惨な恋愛

そんな私に、ダメな自分を見つめ直さなければならない時が来ます。

それは今の恋人と付き合う前、別の方とお付き合いをしていたとき。

今までお付き合いした人と違って、その人はみんなの輪の中心にいるような人でした。

彼をきっかけに私もこれまでとは違ったタイプの友達ができたりして、今まで地味だった自分がキラキラした世界の人のように思えました。

ですが、そんな夢みたいな状況も長くは続きません。

やっぱりいろいろと合わないことが多い。

連絡がおろそかになったり、だんだんとすれ違うことが多くなりました。

私は何度も話し合おうとしました。

それでも関係修復は不可能な状態でした。

お互いに傷つくことを言いまくったし、外で大喧嘩もしました。

それでも諦めたくなくて「もう顔も見たくない」と言われているのに連絡をし続けたり、関係は泥沼化。

みみこ

当時友達に「絶対すぐに別れた方が良い」と言われてましたが、なぜか別れたくなかったんですよね。まさに黒歴史!

そして、最終的に彼の方から終わりにしようと言われたのでした。

しばらくはとても落ち込みました。

自分は誰からも必要とされていないような気がしたし、もう自分は誰と一緒にいてもうまくいかないのではないかとも思いました。

彼に執着することで失ったものもたくさんありました。

彼との付き合いを止めてくれていた友達。

家族との時間。

自分を大切に思う気持ち。

どうしてこんな風になってしまったんだろう。

それから私は、このままじゃだめだ!こんな自分を変えたい!と強く思いました。

このことが私の人生のターニングポイントだと感じています。

このとき変わりたいと思ったことから、今の自分がいるような気がします。

スポンサーリンク

運命の人の見つけ方

ここからは、こんな状態だった私が運命の人を見つけるためにやったことをご紹介していきます。

私が運命の人を見つけるためにやったこと

①反省会
②お友達と遊ぶこと
③人生の先輩に話を聞く
④一人旅
⑤恋愛自己分析
⑥恋愛運にご利益がある神社へお参り
⑦自分磨き
⑧今を楽しむ

反省会

まず何より彼との出会いから別れまでを、一度振り返りました。

私は彼の何を魅力に感じていたのか、どうしてこんな別れになってしまったのかを真剣に考える必要があったのです。

振り返ってみて、私は自分が地味であるというコンプレックスから、人気者の彼に魅力を感じたのかもしれないと思いました。

私の中に、キラキラした世界に入りたくて彼を利用していた部分があったのかもしれないと。

私は彼の、周りの人をないがしろにする態度がどうしても気に入りませんでした。

ですが、彼がどうしてそういう態度をとってしまうのか理解しようとしていなかった。

人気者である一方で、人のことを大切にできない本当の彼を見るのが嫌だったんだと思います。

関係修復できないほど二人の関係は壊れていたのに、いつまでもすがっていた理由はそれなのではないかと思いました。

また、彼も彼で別に好きな人がいて、その子が振り向かない寂しさから私と付き合ったというような噂も聞きました。

なんて情けないんだろうと感じました。

そして、これからは本当に自分と会う人と穏やかな心でいられる恋愛がしたいと思いました。

自分に合う相手をしっかり見極めて、相手と一緒にいる自分のことも好きでいられるような相手を見つけたいと思いました。

お友達と遊ぶこと

そして、積極的に友達と遊びました。

いつも話を聞いてくれた友達にもお礼を伝えたり、何もかも忘れて遊びまわったり。

また、女友達だけでなく男友達とも会いました。

私は元々男友達が多いのですが、彼氏がいる間はなかなか遊ぶことがありませんでした。

そこで私が思ったのは、恋人関係にいつか終わりが来ても、友達は一生ものだということ。

元々友達は少ないほうなのですが、これからは恋人ができても友達を大切にしなければならないと思いました。

人生の先輩に話を聞く

私には、実は同年代ではなく年が離れた友達が数人います。

アルバイト時代の先輩だったり、サークルに関連のある人だったり、自分の親より年上の方もいます。

そんなまさに人生の先輩に、彼とお別れした話をしました。

そこでこんな話をされました。

人生の先輩

人間的なレベルが合わなくなるとお別れするんだと思うの。きっとあなたのレベルが上がったから、彼と合わなくなってしまったんだよ。だから次は成長した自分に合う人と出会えるはずよ。

自分のレベルが上がったからお別れになってしまったんだ。

もっと素敵な自分になるために仕方ないお別れだったんだ、そう思うと元気が出ました。

人生の先輩は、やはり自分より様々な経験を持っています。

自分では考えつかなかったアイデアや考え方をいただけて、すごく勉強になりました。

一人旅

思えば私は、旅行の行き先も夕飯に何を食べるかも彼に任せきりなところがありました。

そこで自力でできることを増やそう!と思い、一人旅を計画しました。

一人旅と行っても向こうで友人と合流するのですが、それでも一人で遠くへ行くのは初めて。

自分で計画し、自分の力だけで向かう旅。

新幹線の窓から見える知らない景色にとてもわくわくしました。

風は私を後押しするように吹き、空の青さも生き生きとした緑も新しい私を迎えてくれているようでした。

私は今もこの時の情景を忘れません。

友人と無事に合流し楽しいときを過ごし、帰りには電車を間違えるトラブルがありました。

今までならすべて彼任せでしたが、初めて自分で調べたり周囲の人に聞いて助けてもらうことができました。

この一人旅の経験は、とても自分を強くさせてくれました。

他人に依存しなくても私は私の力で生きていかなければならない、私にはそれができると知ることができました。

恋愛自己分析

本当に自分と会う人と穏やかな心でいられる恋愛がしたい!

そうは言っても自分に合う人ってどんな人なんだろう?

そう思い、ひたすら自己分析をすることにしました。

自己分析といっても、就活の自己分析とは違います。

友達との恋話や男友達と遊んでいる中で「○○な人は私に合いそうだな」「○○な人とはお付き合いできないかもしれないな」とひたすら自分に置き換えて考えてみることです。

これをひらすら続けていくことで、自分に合う人の条件がだんだんはっきりしてきます。

そうして私の中で、次に付き合うのはこんな人という理想像ができあがりました。

恋愛運にご利益がある神社へお参り

自分に合う人が分かれば、今度は出会いを求めるしかない

ですが、当時の私は女性が多い環境にいて、出会いなんて全くありませんでした。

そこで少しでもご利益があればと思い、恋愛運のパワースポットとして有名な神社にお参りに行きました。

神様に今までのダメな自分を変えたくて努力をしていること、その中で自分に本当に合う人を探していることをお伝えしました。

ただの気休めかもしれない。

それでもできることはやってみたいし、神様にお参りしたことで自分の背中を押すことができるのではないかと思いました。

先にお話ししてしまいますが、この結果、神社へ行った2か月後に友人の紹介で今の恋人と付き合うことになったのです。

この神社へお参りに行ったこともありますが、それよりも自分を変えようと努力してきたことが実ったんだと思っています。

努力の後押しをしてくれた神社にはとても感謝していますし、買ったお守りもずっと大切にしてあります。

自分磨き

前の彼とお付き合いをしていたころ、私はボロボロでした。

喧嘩のストレスで肌荒れはひどいし、泣いてばかりで目が腫れているし、何より表情が暗かったように思います。

そこで、一度自分のメンテナンスにお金をかけてみようと思いました。

化粧品はドラックストアではなく、デパコスを初めて購入。

わかりやすいですが、髪もバッサリショートヘアに!

今までやってこなかったネイルに挑戦したり、ちょっと傾向が違ったお洋服を買ってみたり、これまでにないほど自分を綺麗にするためにお金を使いました。

また、もっと自分の経験値を増やしたいと思い、興味のある地域活動やイベントに顔を出していました。

みみこ

実はこの時に参加したイベントがきっかけで、このあと私の仕事観を形成する出会いがありました。

この時にいろいろと活動的になってたことを、あとからとても感謝することになりました。

今を楽しむ

そして、なによりフリーの今を楽しんでください!

自由に好きなことをしたり、会いたい人と会ったり、彼氏がいるとできないこともたくさんあります。

自分が本当にしたいことに熱中しているときが一番輝くと思います。

そんな自分が輝いてるところを、これから出会う人は見ていますよ。

また、出会いには運も大切だと思います。

運気は自分が輝いているところへやってくる!

私はそのように思います。

まとめ

運命の人の見つけ方

①反省会
②お友達と遊ぶこと
③人生の先輩に話を聞く
④一人旅
⑤恋愛自己分析
⑥恋愛運にご利益がある神社へお参り
⑦自分磨き
⑧今を楽しむ

いかがだったでしょうか。

私は大失恋をきっかけにダメな自分に気が付き、自分を変える努力をしながら今の幸せを手に入れました。

過去を反省して同じことを繰り返さないようにすること自分に本当に会う人をひたすら考えること努力をし続けることが大切なのではないかと思います。

自分に合う運命の人を探している方、1度自分のタイプや理想像を捨て、どんな人と一緒にいると自分らしくいられるか考えてみて欲しいです。

私は理想の人よりも、自分を大切にしてくれる人と一緒にいる方が幸せになれると気が付きました。

みなさんも自分のことを大切にしてあげられるような素敵なパートナーを見つけ、楽しい恋愛ができることをお祈りします。

タイトルとURLをコピーしました