menu
みみこ
新しい時代を自分の力で生きていけるようになるのが目標。
HSPを自分事として内側から、恋人のこととして外側から考察した内容を発信中。

『花束みたいな恋をした』をカップルで見るべき理由【ネタバレなし】

『花束みたいな恋をした』が気になっているけど、カップルで見たら別れるって本当?

 

2021年の1月末に公開された映画『花束みたいな恋をした』

菅田将暉さんと有村架純さんが主演を務め、興行収入35億円を突破した大人気の作品でした。

 

そんな『花束みたいな恋をした』でまことしやかに囁かれているのが「『花束みたいな恋をした』をカップルで見ると別れる」という噂。

ですが、映画館で作品をみた同棲中の私からすると同棲カップルにこそ見てほしい映画だと感じました。

 

本記事では、私が『花束みたいな恋をした』をカップルで見るべきだと考える理由と、映画を見ると別れるという噂について解説していきます。

 

こんな人におすすめ!
  • 『花束みたいな恋をした』をカップルで見たい
  • 『花束みたいな恋をした』をカップルで見ると別れる理由が気になる
  • 『花束みたいな恋をした』をカップルで見る時の注意事項が知りたい
  • 『花束みたいな恋をした』をカップルで見るべきだと考える理由が知りたい

 

この記事を書いたのは、みみこと彼氏
・付き合い歴5年半のHSS型HSP×HSPの繊細カップル
・アラサーの事務系OL
・繊細さん同士で同棲中
その境遇から、HSPが笑顔で自分らしく生きるための情報を発信してます!

 

「花束みたいな恋をしたを見たら別れる」なんて物騒な噂が流れてしまっていますが、実際はそんなことありません。

私はむしろ『花束みたいな恋をした』を見たことで、彼との関係を見直すことができたと感じます。

 

みみこ

安心して『花束みたいな恋をした』が見られるように、ぜひ参考にしてみてください!

 

目次

『花束みたいな恋をした』とは

 

『花束みたいな恋をした』は、『Mother』『最高の離婚』を担当した坂元裕二さんが脚本のオリジナルラブストーリー。

2021年1月に公開され、興行収入35億円を突破する大人気の作品となりました。

 

主演は、菅田将暉さんと有村架純さん。

主人公の麦と絹の5年間を表現した作品で、二人が同棲する部屋や深夜の甲州街道、多摩川の河川敷を歩くシーンがおしゃれなことでも話題となりました。

 

あらすじは、以下の通り。

 

東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った 山音やまねむぎ (菅田将暉)と 八谷はちやきぬ (有村架純)。好きな音楽や映画が嘘みたいに一緒で、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。近所にお気に入りのパン屋を見つけて、拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店しても、スマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続けるが…。まばゆいほどの煌めきと、胸を締め付ける切なさに包まれた〈恋する月日のすべて〉を、唯一無二の言葉で紡ぐ忘れられない5年間。最高峰のスタッフとキャストが贈る、不滅のラブストーリー誕生!──これはきっと、私たちの物語。

映画『花束みたいな恋をした』公式サイトより https://hana-koi.jp/

 

映画『花束みたいな恋をした』公式...
映画『花束みたいな恋をした』公式サイト 主演:菅田将暉、有村架純、脚本:坂元裕二、監督:土井裕泰 大ヒット上映中!

 

DVDの購入はこちらから!

 

 

『花束みたいな恋をした』をカップルで見ると別れる理由

 

そんな『花束みたいな恋をした』ですが、「カップルで見ると別れる」という噂でも有名になりました。

どうして「カップルで見ると別れる」と言われてしまうのか、分析していきます。

 

自分たちを見ているような気持ちになるから

 

まず、この映画はまるで自分たちを見ているような気持ちになることが挙げられます。

あらすじでも”これはきっと、私たちの物語”とあるように、『花束みたいな恋をした』を現在の自分たちの状況や過去の経験と照らし合わせて見てしまったという人は非常に多いです。

 

その理由としては、以下が挙げられます。

 

  • ディテールの細かさ
  • 固有名詞の使用

 

1つ目が作品内のディテールの細かさ

 

例えば、二人が同棲しているお部屋。

とてもおしゃれで誰もが憧れてしまうようなお部屋なのですが、実際に誰かが暮らしているんじゃないかと思うくらいにリアル。

というのも、お部屋に置かれている家具や本、グッズにも様々な意味があるのだそうです。

 

きっとこのような工夫は、映画内の様々なシーンに散りばめられているはず。

そのように本編には出てこないような細かいところにも主人公の二人の物語を作ることで、場面にリアリティが生まれたのではないかと考えます。

 

『花束みたいな恋をした』のパンフレットには、二人の部屋の間取りと家具や雑貨にまつわるエピソードも掲載されています。

映画のパンフレットには珍しい68ページもある超大作。非常に読み応えがあります。

本編を見て気になった方はぜひ読んでみてほしいです!

 

 

2つ目に、本や映画、ゲームの名前など固有名詞が頻繁に出てくることも関係があります。

 

皆さんは映画やドラマを見ていて、あまり固有名詞を聞くことって少ないと思いませんか?

基本的に物語には固有名詞が出てくるものは珍しいです。

 

ですが、『花束みたいな恋をした』の脚本坂元裕二さんの作品は、固有名詞がたくさん使われるのが特徴。

固有名詞を頻繁に使うことで、物語の世界ではなく「どこにでもいるカップル」を表現しているのです。

 

みみこ

考えてみると実際の自分たちの会話には、固有名詞ってたくさん出てきているものね。

 

そういった細かい描写によって、まるで今の自分たちを見ているような気持ちにさせられてしまうのでしょう。

 

カップルの触れられたくない部分を正面から描いているから

 

この映画では、ナレーションでそれぞれのパートがあるのものの、基本は麦(菅田将暉)と絹(有村架純)のどちらの視点でもなく第三者目線で二人の5年間を映しています。

それにも関わらず、こんなに観客に感情移入させることができるのには何か理由があるはず。

 

それは、まさにカップルがぶつかる壁を真正面から描いていることではないでしょうか。

 

カップルがぶつかる壁とは、同棲や就職ではありません。

カップル誰しもがうっすら感じているけど、気が付かないふりをしていること。

意識的に気が付かないようにしていると言ってもいいかもしれない、もっと根幹の問題。

 

ネタバレを含む可能性があるので詳しくは書けませんが、『花束みたいな恋をした』ではカップルが触れられたくない部分に正面から切り込んでいます。

そんなカップルの抱える本質の問題にド直球で切り込むことで、見る人の感情を揺さぶっているのではないでしょうか。

 

物語を見ても自分事に感じない作品も多い中、『花束みたいな恋をした』は自分事として考えないではいられない。

その理由は、カップルの触れられたくない部分を描いているからだと言えそうです。

 

恋人への自分の気持ちに気が付いてしまうから

 

『花束みたいな恋をした』を見たことがきっかけで別れてしまったカップルは、実際にいたのかもしれません。

ですが、正直なところそのカップルが別れてしまったのは『花束みたいな恋をした』が原因ではなく、別れのきっかけになったことに過ぎないと感じます。

 

この映画を見て別れてしまうカップルは、遅かれ早かれいつか別れてしまう。

というのも、『花束みたいな恋をした』は恋人への正直な自分の気持ちに気が付いてしまうから。

 

ネタバレになるため詳しくは書けませんが、自分の中で何かしら気づきがあるはずです。

でもその気づきは二人の将来にとっては、喜ばしいものではないかもしれない。

ですが、自分自身にとっては大きな一歩であったはず。

 

「『花束みたいな恋をした』をカップルで見ると別れる」と聞くと嫌な感じがしますが、本当は「自分の正直な気持ちに気が付けさせてくれる作品」であると言えるでしょう。

 

『花束みたいな恋をした』はカップルで見るべき

 

ここまで『花束みたいな恋をした』をカップルで見ると別れる理由を分析しました。

ですが、私としてはやっぱり『花束みたいな恋をした』はぜひカップルで見てほしい

 

私が『花束みたいな恋をした』をカップルで見るべきだと考える理由をご紹介します。

関係を維持するために話し合うきっかけとなるから

 

先ほどご紹介したように、どうしても他人ごとでは見られない『花束みたいな恋をした』。

自分ごととして見てしまうからこそ、主人公の麦くんと絹ちゃんから学べることがたくさんあります。

 

自分たちだったらこんなときどうするのか。

どうするのがベストだったのか。

 

映画と同じようなことが起きる前に話し合うことができます。

 

『花束みたいな恋をした』を別れるという噂があるから見ないのではなく、この作品をきっかけに二人の絆を深めるきっかけにしてほしいです。

 

人それぞれ学べるポイントは違うと思います。

私たちが感じたことは『花束みたいな恋をした』から同棲カップルが学べること【レビュー&感想】の記事でご紹介しています。

ネタバレをかなり含んでいますので、ぜひ本編を見てから読んでいただくことをおすすめします。

 

 

気持ちを確かめ合うことができるから

 

散々怖がらせるようなことを言ってしまいましたが、『花束みたいな恋をした』は二人が出会って一緒に生きていく尊さについて感じることができる作品でもあります。

 

先ほどカップルで見ると別れる理由にも書いたように、この作品には自分の正直な気持ちを気づかせてくれる要素があります。

本当の自分の気持ちに気が付いてお別れを決意したカップルがいたように、いかに自分が恋人を大切に思っているのか気が付いたという人も大勢います。

だからこそ、私はカップルで『花束みたいな恋をした』を見てほしいと感じるのです。

 

とはいえ恋人と一緒に見たいけど、やっぱり怖い。

そんな人には先に小説版を読んでおくのをおすすめ。

 

 

小説版で一度内容を知ったうえで、恋人と一緒に見ても大丈夫そうか判断してみてください。

小説版と映画本編に物語の違いはないのですが、映像が美しいので先に小説を読んでおいても十分映画を楽しめると思いますよ。

 

『花束みたいな恋をした』を無料で見る方法

 

『花束みたいな恋をした』をカップルで見てみたいと感じた方におすすめなのがU-NEXT。

 

 

U-NEXTなら無料トライアルで『花束みたいな恋をした』が見放題。

 

また、U-NEXTでは動画だけでなく電子書籍も楽しむことができ、『花束みたいな恋をした』のオリジナルシナリオやノベライズ本も見ることができます。

そちらもぜひお楽しみください。

 

『花束みたいな恋をした』の他にも映画やドラマが200,000本配信されていて、おうち時間の過ごし方に最適なU-NEXT。

この機会にぜひ無料トライアルに申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

\31日間の無料トライアル登録はこちらから!/

 

『花束みたいな恋をした』をカップルで見るべき理由:まとめ 

 

カップルで見ると別れると噂の『花束みたいな恋をした』。

カップルで見ると別れると言われている理由の分析と、私がカップルでぜひ見てほしい理由をお伝えして参りました。

 

『花束みたいな恋をした』をカップルで見るべき理由

  • 関係を維持するために話し合うきっかけとなるから
  • 気持ちを確かめ合うことができるから

 

『花束みたいな恋をした』は、私が最近見た映画の中でも最も心に残った作品です。

 

みみこ

1か月近く映画の世界観から抜け出すことができなかったくらい・・・。

 

そんな素晴らしい作品ですので、妙な噂に流されて見ないのはもったいない!

 

多くのカップルが『はな恋』をきっかけに自分たちは何を学ぶことができるのか、お互いをどのように感じているのか絆を確かめ合ってほしいなと感じます。

『花束みたいな恋をした』本編を見たら、ぜひ『花束みたいな恋をした』から同棲カップルが学べること【レビュー&感想】もご覧ください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

よかったらシェアしてね!∩∩
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる