【HSPおすすめ漫画:凪のお暇(1巻)感想&考察】意識を変えたことで見える世界

HSPと向き合う

こんにちは、みみこです。

私には最近とてもハマっている漫画があります。

それが、コナリミサト先生の『凪のお暇』

私は、この作品はHSPの方にとてもおすすめだと感じています。

今日は、その『凪のお暇』1巻から私が考えたことをお話ししようと思います。

『凪のお暇』がHSPにとっておすすめな理由は、こちらからご覧ください!

スポンサーリンク

『凪のお暇』とは?

まず、『凪のお暇』という作品についてご紹介します。

『凪のお暇』は漫画雑誌『Eleganceイブ』にて掲載されているコナリミサト先生の作品で、2019年にはTBS系列にて主演黒木華さんでテレビドラマ化もしました。

created by Rinker
¥19,146(2021/11/30 11:16:51時点 楽天市場調べ-詳細)

『凪のお暇』1巻は、こちらから試し読みができます。

ぜひ読んでみてください!

凪のお暇 1巻 | コナリミサト | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならebookjapan
凪のお暇 1巻。無料本・試し読みあり!場の空気を読みすぎて、他人にあわせて無理した結果、過呼吸で倒れた大島凪、28歳。仕事もやめて引っ越して、彼氏からも逃げ出したけど…。元手100万、人生リセットコメディ!!まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!

ご購入はこちらから!

created by Rinker
¥748(2021/11/30 12:00:27時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

1巻のあらすじ

まずは1巻のあらすじをご紹介します。

大手企業に勤める28歳OLの大島凪はOLの、会社で空気を読んでばかり。

同僚に仕事を押し付けられたり、同僚のミスを自分のせいだと思われて叱られてしまったり、ランチではマウンティングの餌食にされる。

そんな彼女の「なんだかなぁ」な生活の唯一の誇れること、それが営業部エースの我聞慎二と付き合っていること。

彼と結婚し、「なんだかなぁ」な日々から脱出するのを夢見ていた。

しかし、押し付けられた仕事の残業中に慎二が同僚に彼女と結婚する気はないこと、けち臭い女は生理的に無理だと話しているところに遭遇してしまいます。

それがきっかけで凪は会社で過呼吸を起こしてしまい、退職を決意。

SNSや携帯を解約、家具家電も一切捨てて、都心から郊外へ移住。

自分を見つめなおす、お暇をとることにしたのです。

彼女はこのお暇で変わることができるのか!

意識を変えたことで見える世界

ここからは、『凪のお暇』1巻を読んで私が感じたことをお話しさせていただきます。

ネタバレを含む可能性がありますのでまだ1巻をお読みでない方は、先に作品を読んでから続きをご覧ください。

.

.

.

私は1巻を読んで、意識を変えるだけで見える世界が変わるということを感じました。

会社をドロップアウトし、ボロアパートでの生活を開始した凪ですが、これまでと変わらないようなことが多々起きます。

スーパーでお会計を間違えられたり、ハローワークの窓口の人が他の職員と雑談しだしてしまったり。

自分をないがしろにされてしまう経験は、OL時代と変わりません。

このままモヤモヤしたまま引き下がれば、これまでと変わらない。

しかし、「自分は変わるんだ」という強い意志から初めて勇気を出して意見を伝えます。

それによって、自分がこれまで見たことがなかった感動に出会うこととなるのです。

OL時代の凪の様子は、見ていてとても辛い気持ちになります。

そして、周りの人に対して、なんてひどい人なんだと思ってしまいます。

ですが、凪にも問題がなかったわけではありません。

当時の彼女は、自分で世界を変える行動をしてみることがなかった。

「なんだかなぁ」な自分に気づいているのにも関わらず、自分では一切の行動をせずに彼氏である慎二に自分を違う世界へ連れていってくれることを願っていた。

自分は変わらないのに、周りにだけ変わってくれることを望んでしまう。

こういうことって、みんなあることなのではないでしょうか。

自分は変わろうとしないのに、自分がされたことばかりに目が向いてしまい被害者ぶってしまうこと。

私も人のことは言えません。

「きつい言い方をするあの人は行動を改めるべきだ!」などと平気で思っていました。

ですが、人は簡単に変えられません。

人を変えるよりも自分が変わった方が早い。

環境を変えたいのなら、まず自分が変わるしかないのです。

また、凪自身が人に対して偏見があったことに気が付く描写について。

上の住民さんに対してネガティブなイメージを持っていたところから、お部屋の様子が見えたことで本当の姿に気が付き影響を受けるシーン。

この出来事が、彼女のお暇生活を成功させるきっかけになったように思います。

OL時代の見方から本当の自分の価値観へ戻ってくるような、大きな出来事だったのではないかと感じます。

人は見かけによらない。本当の姿を見なければならない。

そんなことを考えさせられます。

それにしても、凪が変わろうと模索する姿はとても応援したくなりますよね。

一歩勇気を出して踏み出したことで、彼女の世界が変わっていく様子はとてもすがすがしい気持ちになります。

この先の展開も気になりますね!

まとめ

『凪のお暇』1巻から学んだこと

環境を変えたいのなら、まず自分が変わるしかない。
それによって、自分がこれまで見たことがなかった世界や感動に出会うことができる。

『凪のお暇』は、可愛い絵に対して人間描写がリアルで、心が抉られるような気持ちになる漫画です。

でも嫌な抉られ方じゃなくて、人の辛さに寄り添ってくれるような感覚があります。

まだ読まれていない方は、ぜひ読んでみてください。

created by Rinker
¥748(2021/11/30 12:00:27時点 楽天市場調べ-詳細)

『凪のお暇』については、これからも感想&考察を掲載します。

良かったらよろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました