同棲の家事分担の決め方【共働きカップルにおすすめ】

同棲

こんにちは、みみこです。

私はお互い実家暮らしで貯金0状態からお金を貯め、同棲をスタートさせました。

同棲を開始したばかりの頃は家事もろくにできず、家事分担ってどうやって決めたらいいんだろう?と疑問に思っていました。

そこで、今日は同棲の家事分担の決め方をご紹介しようと思います。

これから同棲を開始する方、家事分担に迷っている同棲カップルに参考にしていただきたいです。

最初にしっかりと分担を決めておくことで、どちらかに負担が偏ったり、後々喧嘩になることを防げます。

面倒かもしれませんが、しっかり話し合っておきましょう!

スポンサーリンク

同棲の家事分担の決め方

家事分担の決め方について、私は以下4点が大切と感じています。

同棲の家事分担の決めるポイント

①得意不得意で決める
②時間に余裕があるかどうかで決める
③偏りがないか定期的に話し合う
④時短家電の購入も検討

①得意不得意で決める

誰にでも得意不得意があります。

無理に不得意のものを続けていてもストレスになるし、得意な方からしたらどうしてこんなにいい加減にやるんだと喧嘩になることがあります。

素直に不得意を認めて、得意な点で貢献しましょう。

私たちはこの得意不得意をメインに家事分担を決めています!

②時間に余裕があるかどうかで決める

例えば彼女の方が帰りが早いため、夕食の準備は彼女が担当するなど。

お仕事など家事以外にも時間拘束があるものがたくさんあるかと思います。

その都合に合わせて、時間に余裕がある方が担当するという考え方もゆとりある生活をする上で大切だと思います。

私たちも基本的にご飯の準備は私が担当しているけれど、平日の朝ごはんは出社が遅い彼にお願いしています。

ご飯=彼女と固定してしまわないで、「○○な時は彼氏がやる」など条件を付けて考えておくとさらに負担が減らせると思います。

③偏りがないか定期的に話し合う

女性の方が明らかに家事担当が多かったり、収入差で家事分担の比率を決めているカップルもいるようです。

二人で話し合ってお互いに納得がいっているのならよいのですが、私は男女関係関係なく、それぞれの収入にも関係なく、家事は平等に分担されるべきと考えます。

なぜなら、それがお互いを責めるきっかけになってしまう可能性があるから。

「女性が家庭に入り、男性が働く」という考え方がかつてあったように、どうしても家事は女性がするものというイメージがあります。

ですが、女性も働きに出るようになった現代では家事は女性がするものだとは言えないと思います。

家事に対する考え方は、しっかりと話し合っておくべきだと考えます。

平等になるように分担を決めたとは言っても、やってみると意外と私の負担が多くて疲れる!なんてこともあります。

そんな風に負担や不平等を感じた時は、きちんと話し合いましょう。

一度決めたら変えないのではなく、状況の変化に応じて柔軟に変更できるようにしましょう。

そのためにはお互いに普段から自分が担当ではない家事も勉強する必要があると思います。

常に相手の負担を考えて手伝う姿勢を取りましょう!

みみこ

担当じゃない方は何もしなくて良いわけではありません。すべてもう一人は副担当。できるときにはお手伝いをするように心がけましょう。

④時短家電の購入も検討

2人とも忙しくてなかなか家事へ手が回らない人は、家電に働いてもらいましょう!

食洗機、お掃除ロボット、乾燥機付き洗濯機は初期費用はかかりますが、後々の家事負担はかなり軽減されます

私たちも食洗器を購入したことで、彼の食器洗いの負担を軽減させることができました!

下記の記事で、siroca食洗器の使い勝手をレビューしていますので良かったらご覧ください!

スポンサーリンク

同棲の家事分担表

上で紹介したポイントに倣って設定した、みみこ家の分担表を紹介します。

【みみこ担当】
料理、献立作成、家計管理、洗濯、お風呂の準備

【彼氏担当】
ゴミ出し、食器洗い、掃除、虫の処理、訪問者対応、家具組み立て

【2人】
買い出し

私ははものすごく手先が不器用で大雑把な性格なので、掃除や家具の組み立ては彼氏にお願いしています。

逆に、節約や献立の作成は私の方が得意なので私担当となりました。

分担の話し合いはどちらかが負担を感じたらその都度行うようにしていて、話し合いの結果、食洗機の購入につながりました。

食洗器を購入したことで時間を作ることができ、その時間でこのブログを開始させられました!

同棲の家事分担 まとめ

家事分担のポイント

・最初にしっかり決めておく

・分担の決め方ポイント
 ①得意不得意で決める
 ②時間に余裕があるかどうかで決める
 ③偏りがないか定期的に話し合う
 ④家事負担軽減家電の購入も検討

・できるときにはお互いに手伝うするように心がける

同棲の家事分担は最初にしっかりと分担を決めておくことが大切。

面倒かもしれませんが、しっかり話し合っておきましょう。

また、どちらかが負担を感じたら話し合うということも重要です。

共同生活は大変なことも多いです。

二人で協力して乗り切っていきましょう!

これから同棲を開始する方には、【同棲の始め方まとめ】いつから準備したらいい?同棲準備から開始までの流れ☆もおすすめ。

同棲の準備について順番にご紹介していますので、ぜひご覧ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました