同棲におすすめしたい家具家電と選び方! ~リビング編~

同棲

私はお互いに一人暮らし未経験の状態から彼氏と同棲をスタートしました。

当時家具家電の購入経験がない私たちは、家具家電についてどのようなものを購入したら良いのかまったくわからずに悩むことがありました。

そこで、今日はそんな同棲準備中カップルの悩みを解決したく、私たちが実際に購入した同棲におすすめの家具家電についてご紹介しようと思います。

使ってみて感じていることを素直にお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

長くなりましたので、リビング編とその他で分けています。今回はリビング編!

スポンサーリンク

同棲の家具家電にかかった費用

まず私たちが同棲のために準備した家具家電について、ご紹介します。

以下の20品目で約420,000円かかりました。

冷蔵庫129,000円
テレビ66,000円
ベッド90,000円
洗濯機もらいもの
炊飯器もらいもの
電子レンジもらいもの
トースターもらいもの
ダイニングテーブル10,000円
ビーズクッション2つ26,000円
カーペット10,000円
ケトル3,300円
掃除機12,000円
コンロ22,000円
カーテン10,000円
ゴミ箱3,000円
テレビ台もらいもの
掛け時計3,000円
照明17,000円
食器棚12,000円
日用品10,000円

私たちが揃えた家具家電に「もらいもの」が多いように、家具家電を準備する際はできる限り人からもらったもので済ませると初期費用を安くできるでしょう。

実際にかかった初期費用は以下の記事で紹介していますので、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

同棲におすすめの家具家電

そうは言っても家具家電をくれる人なんていない!やはり長く使えるように自分で購入したものが良い!という人のために、以下から私たちが購入したものを紹介していきます。

実際に購入したもの

・テレビ
・ダイニングテーブル
・カーペット
・ビーズクッション
・冷蔵庫
・食洗器
・コンロ

テレビ

テレビはSHARPのAQUOS 4T-C40AJ1を使用しています。

おすすめ

正直最初はテレビはなるべく安いものを購入したいと思い、32インチほどで家電量販店の一番安いものを選ぼうとしていました。

ですが、店員さんからテレビの大きさはリビングの広さやテレビとの距離で考えるべきというお話を伺い、リビング12畳で32インチは小さすぎることが判明しました。

そこで大きさは40インチと決まりました。

(本当はもう少し大きい方が良いらしいのですが費用を少しでも安く収えたくて笑)

となれば次はどのテレビにするか。

これも店員さんからの

店員

これからテレビとネットが繋がる時代に、古い機能のものを買うのってもったいなくないですか?

という言葉に乗せられ、YouTubeやネットフリックスが見られる物にしました!

購入したばっかの時はこれでよかったんだろうかと思っていたのだけど、実際のところ私はこのテレビは購入して良かったと思ってます!

特にコロナ渦でおうち時間を強いられるようになってからは録画が見終わっちゃったり、2人で家にいてもやることがないって時、パソコンやスマホの小さい画面ではなく、テレビでYouTubeが見られることがすごくありがたかったです。

あとYouTubeでヨガとか筋トレをするときにも大きな画面でとても便利でした。

しいて言うなら、マイクに話しかけることでYouTubeの動画検索ができる機能があるのですが、一度リモコンを落とした程度で壊れたので、そこはマイナスかなと。

みみこ

リモコン落とす私が悪いのですが笑

ダイニングテーブル

ダイニングテーブルは楽天市場より、2人用ダイニングテーブルセットを購入。

おすすめ

テーブルはナチュラル、イスの色はベージュを選択しました。

選んだ基準としてはお部屋の雰囲気に合わせるために、テーブルが明るい色だったこととイスが布地であるという点でした。

ですが実際使用してみるとやはり布は汚れが目立ちます。。。

お部屋のナチュラルな雰囲気は残しつつ、汚れが目立たないイスがあればいいですけどね。

カーペット

ニトリのアクセントラグ(Sシャギー)のベージュを使用しています。

おすすめ

これはすごくお気に入りです!

夏でも暑くなく冬でも寒くないほど良い毛の長さなので年中使えると思います。

でもすべり止めの効果はないので、つるつる動いてしまうことはあります。

滑り止めを購入して、ラグの後ろに張り付けてあげても良いかも。

ビーズクッション

無印良品の体にフィットするソファの65センチの方を使ってます。

おすすめ

これについてぜひ知っておいてもらいたいのは、持ち帰ると思っていたよりも相当でかいってことです!笑

実は私たちこのソファを1人1つ使えるように2つ買ったんです。

それでリビングに置いてみたらものすごく部屋が狭くなってしまって、びっくり!

大変後悔しました。

ですので、もしも2つ買おうと思っているなら1つずつ買って様子をみることを勧めます。

あと、店舗で購入する場合は、購入してから駐車場まで運ぶのにすごく目立って恥ずかしいので、覚悟して買いましょう笑

冷蔵庫

SHARPのプラズマクラスター冷蔵庫。

おすすめ

冷蔵庫は二人暮らしなら一人暮らし向けの小さいものでもなんとかなるよって話も聞くと思うのですが、私たちのように共働きで平日に買い物に行けない場合は、容量の大きいものを選んでおいた方が良いです。

その上で、最近は冷蔵よりも冷凍がたくさんある冷蔵庫が良かったと感じています。

というのも週末にまとめ買いして平日に作るとなると肉や魚は冷凍することが多く、ふるさと納税でも冷凍のものを注文することが多いので、冷凍庫がすぐにパンパンになるんですよね。

もし私たちのように週末まとめ買いを考えているのならば容量の大きいものを、そして冷凍庫がかなり広いものをお勧めします。

ちなみに今私が使用している冷蔵庫は冷凍庫はそこまで広くないですが、節電モード、除菌効果のあるプラズマクラスターモードがあったり、左右どちらから開くので今後引っ越しても冷蔵庫の位置に困らないなどの良い面があります。

あと個人的には赤黒っぽい色がおしゃれだな~と!

食洗器

sirocaの食洗器。

おすすめ

こちらは卓上タイプで水栓工事も不要のため、賃貸暮らしにおすすめ。

食器洗いの時間を短くできて、水道代も節約できる!

確かに初期費用は掛かってしまうけれど、心から買ってよかったと思える商品でした!

食洗器については、以下の記事で詳しくを書いていますので、ぜひ読んでみてください!

コンロ

おすすめ

コンロがない物件って意外とあるんですよね。

注意してほしいことがお部屋のコンロ台の左右どちらが壁になっているかということです。

コンロは基本左右どちらかの火力が強いように設計されており、火災がおきないように壁側が火力が弱いものを購入してください。

みみこ家の場合は左に壁があるので、左のコンロの火力が弱いものを購入しました。

コンロ設置にはガスホース等も必要になりますので、店員さんに他に必要なものを確認してみてくださいね。

まとめ

同棲におすすめしたい家具家電とその選び方!~リビング編~

・できる限り人からもらったもので済ませると初期費用を安くできる
・テレビは、リビングの広さとテレビからの距離で大きさを考える
・ダイニングテーブルのイスは、布地だと汚れが目立つ
・ビーズクッションは、大きさを確認してから購入する
・冷蔵庫は、週末まとめ買いをする予定なら大きな容量のものを選ぶ
・コンロは、どちらが壁側か確認してから購入する

どんな基準で家具家電を選んだら良いか、参考になりましたでしょうか。

寝室・脱衣所で同棲におすすめの家具家電は、同棲におすすめしたい家具家電と選び方! ~寝室・脱衣所編~でご紹介しています。

ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました