【同棲するとトキメキはなくなる?】いつまでもラブラブカップルでいる方法!

恋愛

こんにちは、みみこです。

私は長く付き合っている彼氏と同棲をしているのですが、先日友達からこんな質問を受けました。

友達

ぶっちゃけ同棲してると彼氏へのトキメキってなくならない??

同棲すると相手を好きな気持ちが薄れてしまうんじゃないか。

同じ疑問を持っている人は、多いのではないでしょうか。

そこで今日は、同棲をしても相手へのトキメキを持ち続ける方法をご紹介します!

相手へのトキメキがなくなってしまうのが不安で同棲を開始できないでいる方、同棲をしていてトキメキがなくなってきたと感じる方も、ぜひ参考にしてみてください。

恋人と長く付き合っていく方法は、こちらの記事よりご覧ください。

スポンサーリンク

トキメキはなくなるのか

そもそも、同棲するとトキメキがなくなってしまうのか。

その答えは…

「Yes!」

えー!トキメキはなくなっちゃうの?!と思った方、安心してください。

相手を好きな気持ちには変わりがありませんし、トキメキが全くなくなるわけではありません。

それにトキメキと同じくらい素敵な、相手をかけがえのない存在だと思う気持ちを手に入れることができます。

スポンサーリンク

かけがえのない存在だと思う気持ち

お付き合いをしている間、二人の気持ちは常に一定ではないと言われています。

付き合っていく中で「普通」「好き」「大好き」との間を行ったり来たりしているんだそうです。

私はこれをラブホの上野さんの恋愛相談の記事で知ったのですが、たしかに!と思いました。

彼に対してものすごく気持ちが高ぶるときもあれば、落ち着いているときもある。

決して相手のことを好きではなくなるわけではないのですが、人間誰でも付き合いたてのテンションを維持することはできないと思います。

そんな中、同棲は気持ちの動きにどんな影響を与えるのか。

私はこの「好き」な気持ちのバロメーターとは別に、新しい確固たる「かけがえのない存在だと思う気持ち」が生まれると思います。

育ってきた環境の違う二人が一緒に暮らすことは、とても大変です。

ですが、同棲は大変なことばかりではありません。

好きな人と一緒に暮らす素晴らしさを感じることができると思います。

その中で、この「かけがえのない存在だと思う気持ち」育まれていくのではないでしょうか。

一緒に暮らしていると良いところだけでなく悪いところも、お互いのいろんなところを知るようになります。

それを全部ひっくるめて私にとって彼は、かけがえのない大切な存在です。

彼ほど私のことを深く理解してくれる人はいないと思います。

同棲によってトキメキが減ってしまうかもしれないと躊躇せず、「かけがえのない存在だと思う気持ち」をぜひ知っていただきたいなと思います。

同棲してもラブラブでいる方法

とはいえ、できるのならいつまでもラブラブな二人でいたいですよね。

同棲してもラブラブでいられる方法は、以下の通りだと考えます。

同棲してもラブラブでいる方法

①素直に感情を伝える
②スキンシップを取る
③一緒に何かを楽しむ時間を取る
④イメチェンをしてみる

素直に感情を伝える

一緒に暮らしているとお互いに慣れてしまい、気持ちを伝えるのが恥ずかしくなってしまいます。

ですが、ずっとラブラブでいたいのであれば、素直に気持ちを伝えましょう!

何かをしてくれて嬉しかったときは、しっかり嬉しい気持ちを伝えてみてください。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、慣れればなんてことはありません。

自分が変わることで、彼の態度も変わってくるのではないかと思います。

スキンシップを取る

よく同棲すると家族のようになってしまうという話も聞きます。

そうなってしまわないように、私は積極的にスキンシップをとるようにしています。

ハグしたくなったらハグをするし、部屋が寒いときにはくっついたりします。

ポイントは、自分がしたいときにすること

人によっては、恥ずかしくてそういうことができない人もいます。

相手がスキンシップをとってくれないからといって同じような態度をとっていたら、関係が冷めてきてしまいます。

相手がしてくれるかどうかではなく、自分がスキンシップを取りたいときに取るようにしましょう!

一緒に何かを楽しむ時間を取る

同棲をすると、休みの日にも家事をやらなければならないことが多くなると思います。

また、お互いの時間を大切にしていているカップルは、別のことをして過ごしているかもしれません。

ですが、いつまでもラブラブなカップルでいるためには、お休みのときには少しでも一緒に何かを楽しむ時間をとるべきだと考えます。

一緒にお散歩に行ったり、料理をしてみたり、ゲームもしても良いと思います。

同棲前にデートをしていた頃のように、二人で何かを楽しむ時間を作りましょう。

日々の生活に追われて忘れてしまっていますが、同棲前には一緒に住んだらやりたいことがいっぱいあったはず。

それを思い出して、同棲生活を楽しんでくださいね。

イメチェンをしてみる

相手に飽きられてしまわないように、たまにはイメチェンをしてみるのも良いと思います。

つい同棲をしていると同じような楽な服装ばかりしてしまいがち。

ですが、たまにはおしゃれをしましょう!

いつもと違う雰囲気の洋服を買ってみても良いし、髪形を変えてみても良いと思います。

髪形や雰囲気が変わるだけでも、相手をドキッとさせることができますよ!

まとめ

同棲してもラブラブでいる方法

①素直に感情を伝える
②スキンシップを取る
③一緒に何かを楽しむ時間を取る
④イメチェンをしてみる

いかがでしたでしょうか。

同棲するとトキメキは減ると言ってしまいましたが、私たちはお互いのことが好きな気持ちに変わりはありません。

ですが、好きとはまた別にお互いをかけがえのない存在だと感じるようにもなりました。

この気持ちは、一緒に暮らすようになったからこそ生まれたものだと思います。

トキメキがなくなってしまうのが不安で同棲を始めないのはもったいないです。

同棲によって、お互いの存在をより大切なものにしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました