同棲の理想と現実【同棲開始前に見ておこう!】

同棲

こんにちは、みみこです。

私はお互いに貯金0円からお金を貯めて、彼との同棲をスタートさせました。

同棲をスタートしたとき、やっと彼と一緒に暮らせる!と心から嬉しかったことを覚えています。

一緒にこんなことをして、夜にはのんびり二人でゲームや映画を楽しんで・・・と理想がとても広がっていました。

ですが、実際に暮らしてみて、理想を実現させるのは難しいんだなと感じました。

そこで今日は、私が抱いていた同棲の理想と現実について、お話ししようと思います。

これから同棲を考えている方には、とても参考になる内容だと思います。

また、既に同棲されている方には共感いただける内容になっているのではないかと思います。

ぜひ最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク

同棲の理想と現実

早速ですが、生活の部分ごとに同棲の理想と現実を紹介していきます。

ちなみに、理想はあくまで私が抱いていたものですので悪しからず。

寝起き

理想:一緒に起こし合う。仲良く一緒に起床。

現実:寝起きが悪くなかなか起きない彼。逆に気持ち悪いくらい寝起きが良くてすぐにトイレへ走る私。

そもそも朝ギリギリまで寝てしまうので、朝お互いを起こし合う余裕がありません。

朝の時間は戦いです。

それに私はやたらと寝起きがよくて、むくっと起きちゃいます。

みみこ

寝ぼけてる女の子って可愛いですよね。私はなんて可愛げがないのでしょう笑

朝ごはん

理想:スクランブルエッグやパンケーキのおしゃれな朝ごはん

現実:納豆ご飯。お腹が弱い彼のためにヨーグルトや冷凍焼きいもなど、消化に良いもの。

おしゃれな朝ごはんに憧れていましたが、朝は時間がないしお腹にはたまらないしで断念。

冷凍ご飯をチンして納豆乗せたら完成する納豆ご飯が一番楽ちん。

行ってきますの挨拶

理想:行ってきますのキス

現実:行ってきますのキス。ハグ。窓から手を振ってお見送り。

唯一、理想を現実にできています!

行ってきますのキスをするカップルや夫婦は、交通事故に遭う確率が低いんだとか。

それに会社に行くのがすごく辛かった時期は、彼のお見送りのおかげで頑張れました。

夕食

夕食作り

理想:メイン、副菜、スープ、サラダ。おしゃれなお皿で、見栄えにこだわって料理する。料理の写真をSNSに載せて記録を取る。

現実:メイン、スープ、レタスちぎっただけのサラダ。安さが重視。盛り付けが全然うまくいかない温かいうちに食べたくて料理の写真を撮るの忘れちゃう。

同棲を開始する前は、メイン料理以外にもいろいろな副菜作りにチャレンジしたいと思っていました。

でも実際料理してみると、メインだけでも大変で諦めてしまいます。

それに二人分って意外と難しくて爆盛りになっちゃうこともあれば、全然足りないなんてことも。

健康に気を付けた料理を作りたいけれど、お金に余裕もないので同じ食材を使いまわして、栄養素も偏りまくっていると思います・・・。

食事

理想:今日の出来事を話しながら楽しく食事。彼から美味しいと言ってもらう。

現実:撮りためた録画したバラエティー番組を見ながらご飯。自分で先に美味しいと言っちゃうので彼からの美味しいが聞けず。

平日はゆっくりテレビを見る時間が取れず、好きな番組は録画しているので録画がすごく貯まります。

ご飯を食べながら録画の消化をしちゃいます。

これはこれで楽しいので良いんですけどね!

食器洗い

理想:二人で仲良く食器洗い

現実:彼氏と食洗器が仲良く食器洗い。私はゴロゴロして休んでる。

二人で仲良く食器洗いしたいんですけど、シンクが狭くてできず。

それに会社から帰ってからご飯を作るのを猛ダッシュでやっているので、食器洗いタイムには休ませてもらっています。

お風呂

理想:一緒に身体洗い合う。入浴剤を使う。

現実:お風呂が狭いので一刻も早く自分の身体を洗い終えて、一人で浴槽を堪能したい。入浴剤は高くてもったいない。

二人で一緒にお風呂に入ることはできているのですが、身体の洗い合いなんてほぼしません。

とにかくお風呂が狭いので、自分の身体を洗い終えて先に湯舟を堪能したいという気持ちが大きいと思います笑

入浴剤ももったいなくなってやめちゃいました。

たまにはやろうかな!

夜の過ごし方

理想:お散歩に行く。ゲームをしたり、好きな映画を観たり、まったり過ごす。

現実:ブログの更新。次の日に備えてすぐに寝る。

同棲開始前、私は夜に一緒に過ごす時間をすごく楽しみにしました。

ですが、実際には夜の時間って本当に短くて何もできません。

私たちは特に睡眠も大切にしたいと思っているので、平日は仕方がありません。

理想の過ごし方ができるのは金曜と土曜の夜くらい。

でも、その分金曜と土曜の夜は大好きです!

睡眠

理想:二人くっついて眠る。

現実:離れて眠る。

付き合っていた頃は一緒にくっついてお昼寝していたのに、同棲してからは1つのベッドで完全に離れて寝てます。

というのも、年中鼻づまりの私は夜眠るとよだれがすごいんです。

それに私からすごい熱を発しているようで、暑がりの彼はくっついて眠ると大汗をかいてしまうのだそうです。

休日

理想:二人でいろんなところへデート。カフェでランチ。

現実:平日にできない家事をまとめてやる。1週間分の食材の買い出し。家にあるもので簡単に済ませるお昼ごはん。

洗濯や掃除など平日にできない家事をやらないといけないので、土日の片方は家事をする日になってしまいがち。

平日に買い物に行かない分、1週間分の買い出しでは大きなお買い物バッグを3つ使用するほど買い込みます。

最近は土曜に家事を頑張って終わらせて、日曜は2人で好きなことをして過ごせるように努力しています。

振る舞い

理想:お揃いのルームウェアでいつもかわいい彼女&かっこいい彼氏

現実:彼のお古のTシャツがルームウェア。ひたすらバカなことをし合う二人

ジェラピケのお揃いのパジャマに憧れます。

ですが、あれってお揃いで買うとかなり高いんですよね・・・。

ルームウェアにお金をかけたくないと思ってしまう私は、彼のお古を着てばかりです。

そして、同棲をしたらからお互いにかわい子ぶったり、かっこよく振舞ったりすることがなくなりました。

お互いずっと好きな芸人のネタを真似しているし、ひたすら二人にしかわからないノリでふざけ合ってます。

私は彼ほど馬鹿で面白い人はいないと思ってます。

理想とは違うかもしれないけど、毎日とっても楽しく過ごしています。

喧嘩

理想:しょうもないことで喧嘩。すぐ仲直り。

現実:価値観の違いで喧嘩。

私が思うに、家事などのちょっとしたことで喧嘩するのは同棲を開始して半年くらいまでの間だと感じます。

やはり一緒に生活していると、仕事のことや二人の将来のことを話し合う機会が増えます。

ですので、それ以降はちょっとした喧嘩と言うよりも、結構お互いの価値観の違いからくる深い喧嘩をするようになってくるのではないでしょうか。

たしかに喧嘩の種類が変わって内容の重たさも変わってきますが、その分お互いをよく知ることができますよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

理想と現実はこんなに違うのか!と驚いた方もいたかと思います。

ですが、私自身はこの理想と現実の違いを見て、あまり悪い気持ちはしませんでした。

自分たちを取り巻く様々な環境に対し、二人で協力して乗り切ってきたのがよくわかりました。

理想通りにいかなくても、現実もなかなか良いものです。

二人が幸せだと感じていればそれでいいのだと思います!

これから同棲を開始する方には、こちらの記事もおすすめです。

理想と現実の違いをおさえつつ、同棲の準備頑張ってくださいね。

既に同棲をされている方は、私たちのように恋人と今の状況を振り返ってみてもおもしろいかもしれません。

理想通りにはいかないことを頭に入れつつ、かけがえのない二人の暮らしを楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました